SUITS/スーツ主演 ガブリエル・マクトのプロフィール

SUITS/スーツ主演 ガブリエル・マクトのプロフィール

ガブリエル・マクト(Gabriel Macht)

出典:https://www.instagram.com/p/BgnCrwqHuos/

ガブリエル・マクト(Gabriel Macht)のプロフィール

生年月日:1972年1月22日 48歳。
生まれ:アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク ブロンクス
身長:184 cm
出身校:ビバリーヒルズ高校、カーネギーメロン大学
配偶者:ジャシンダ・バレット (2004年から)
インスタグラム@iamgabrielmacht

ガブリエル・マクトの子供時代

ユダヤ人の両親の元、アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク ブロンクス区にて生まれたガブリエル・マクト。

ガブリエルの芸能界入りはかなり早く8歳から。これは、俳優である父親スティーブン・マクトの影響と言われています。

父親スティーブン・マクト
父親スティーブン・マクト

幼い頃は、劇文学博士号を持つ父からの演技指導も受けていたそうです。

ガブリエルは8歳の子役デビュー時すぐに「Best Young Motion Picture Actor 賞」にノミネートされ、幼いながらも鋭い演技力が高く評価された。

しかし、ガブリエルは1980年のアメリカのコメディドラマ映画『Why Would I Lie?』を機に一時芸能界から去って普通の少年に戻ります。普通の青春時代を送らせたかったという父スティーブンの教えからだともいわれている。

ガブリエル・マクトの私生活

ジャシンダ・バレットと結婚

ガブリエル・マクトは、2004年にオーストラリア出身の女優ジャシンダ・バレットと結婚。2007年には女の子、サティーンちゃん(現在:12歳)が生まれている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gabriel Macht(@iamgabrielmacht)がシェアした投稿

ドラマ:SUITS/スーツの中ではハーヴィー・スペクターのイメージが強くキリッとしてかっこいい表情ばかりなのですが、プライベートでは娘にデレデレでとてもやさしい表情をしてますね♪

ニューヨークヤンキースの熱狂的なファン

ガブリエル・マクトはニューヨークヤンキースの熱狂的なファン。

ニューヨークヤンキースを応援するガブリエル・マクトの画像

出典:https://www.gettyimages.co.jp

ドラマの中では、高級ブランドのスーツを身にまとっているガブリエル・マクト。

ガブリエル演じるハーヴィースペクターは、スーツはオーダーメイドの「トム・フォード」、ワイドスプレッドシャツは「ブリオーニ」や「カナーリ」と、かなり服へのこだわりを持っているように思いしたが、野球観戦の姿を見ると私生活でのファッションはかなりラフなスタイルですね!

また、彼は大人になってからベジタリアンになったようで、そのことは共演したMeghan Markle(メーガン・マークル)のインタビューでも触れられていました。

父、スティーブン・マクトと「SUITS」で共演!

実は、父親のStephen Macht(スティーブン・マクト)とはドラマ「SUITS/スーツ」で共演しています!

ガブリエル・マクトとスティーブン・マクトとの共演シーン

出典:https://www.amazon.co.jp/

ガブリエル・マクトとスティーブン・マクトとの共演シーン

出典:https://www.amazon.co.jp/

ドラマの中では、ガブリエルは教え子の立場だったので、彼ら(父子)の人生と重なる部分があったのではないでしょうか。

父親のスティーブン・マクトと共演したのは「SUITS」の何話?

父子で共演を果たしたのはシーズン3 第12話シーズン4 第14話で、ガブリエルはHarvey Specter(ハーヴィー・スペクター)役、スティーブンはハーバード大学ロースクールのHenry Gerard(ヘンリー・ジェラード)教授役としてゲスト出演し、共演しました。

シーズン3 第12話での

「ポーカーフェイスが上達した」
「人生 妥協ばかりで得意になった」

という台詞が印象的でした。

ガブリエルの父親としての台詞?
俳優の大先輩のスティーブン・マクトとして?
それとも共演者(ヘンリー・ジェラード)としての台詞だったのでしょうか?

人生のパートナー 妻ジャシンダ・バレットとも「SUITS」で共演!

ガブリエルは人生のパートナー(ジャシンダ・バレット)とも「SUITS」で共演しています!

2004年に結婚した妻、ジャシンダ・バレット( 現在:48歳)も女優です。2007年に娘が生まれています。

ブリジットジョーンズの日記にも出演するなど、脇役ではありますが、需要な役どころを担う女優です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gabriel Macht(@iamgabrielmacht)がシェアした投稿

ジャシンダ・バレットと共演したのは「SUITS」の何話?

ガブリエルと妻ジャシンダ・バレットが共演したのは「SUITS」シーズン2 第8話や、シーズン2 第11話で、ハーヴィーの元同僚ゾーイ役を演じました。

シーズン2 第8話でのジャシンダ・バレットと共演シーン

出典:https://www.amazon.co.jp/

シーズン2 第11話でのジャシンダ・バレットと共演シーン

出典:https://www.amazon.co.jp/

シーズン2 第11話でのジャシンダ・バレットと共演キスシーン

出典:https://www.amazon.co.jp/

夫婦の共演ってどんな気持ちで演じるんですかね(笑)

ガブリエルの主なドラマ・映画作品

ガブリエルの役柄イメージは、紳士的な大人の男性キャラ~ひと癖ある一風変わったキャラまで、幅広いです。

これまでのガブリエルの主なドラマ・映画作品をご紹介。

ドラマ
『SUITS/スーツ』(2011~2012)ハーヴィー・スペクター役
『NUMBERS 天才数学者の事件ファイル』(2005)ドン・エムリック役
『霊能者アザーズ』(2000)マーク・ガブリエル役
『SEX AND THE CITY』(シーズン1)(1998)バックリー役
『スピン・シティ』(シーズン1)(1996~1997)裸の男役
『ビバリーヒルズ高校白書』(シーズン2)(1991~1992)タル・ウィーヴァー役

映画
『S.W.A.T. 闇の標的』(2011)(ビデオ映画)
『ラブ&ドラッグ』(2010)
『ミドルメン/アダルト業界でネットを変えた男たち』(2009)
『ホワイトアウト』(2009)
『ザ・スピリット』(2008)
『恋とスフレと娘とわたし』(2007)
『グッド・シェパード』(2006)
『アークエンジェル』(2005)
『ママの遺したラヴソング』(2004)
『リクルート』(2003)
『9デイズ』(2002)
『アメリカン・アウトロー』(2001)
『エネミー・ライン』(2001)
『オードリー・ヘプバーン物語』(2000)
『バニラ・フォグ』(1999)

凄腕弁護士ハーヴィーや天才青年マイクの頼れる女ボスだったジェシカを主人公にした注目のスピンオフ 「ジェシカ・ピアソン」第5話に、凄腕弁護士ハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)が特別ゲストとして出演します!「SUITS/スーツ」ファンとしてはうれしいですね♪

ガブリエルがインスタで日本版SUITSの紹介!

ガブリエルが自身のインスタグラム 2018年10月10日の投稿にて、日本版「SUITS/スーツ」も取り上げていました!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Gabriel Macht(@iamgabrielmacht)がシェアした投稿

日本版「SUITS/スーツ」では、織田裕二さんがガブリエル・マクトのハーヴィー・スペクター役を演じています。

ガブリエルは日本版を見たりするんでしょうか?(笑)

織田裕二さんもカッコいいけど、やはりカブリエルの方がカッコいいですね!

日本版「SUITS/スーツ2」の見逃し動画配信

織田裕二、ガブリエル・マクト

出典:https://twitter.com/

キャストのプロフィールカテゴリの最新記事