『SUITS/スーツ』シーズン2 第6話「オール・イン」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン2 第6話「オール・イン」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン2 第6話「オール・イン」のあらすじとネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

監督:John Scott
米国放送日:2012年7月26日
原題:”All In”
邦題:オール・イン

この記事は『SUITS/スーツ』シーズン2 第6話のあらすじとネタバレ、他キャスト・BGM(挿入歌)のまとめです。
海外ドラマ SUITS/スーツ シーズン2【動画無料】はコチラ!

SUITS/スーツ シーズン2 第6話

第6話のあらすじ

会社経営者のキースは酔った勢いでトミーという男と契約を交わし、会社を失うことになってしまう。

キースの弁護士であるハーヴィーは酩酊状態を理由に契約の無効を訴えるが、トミーの弁護士も手ごわく、苦戦を強いられる。

同じ頃、ルイスはバレエ団の賃貸トラブルの案件を引き受ける。

アソシエイトの代わりとしてルイスに抜擢されたレイチェルは、張り切って仕事に取り組んだが事態は思わぬ方向に進み…。

第6話のネタバレ

SUITS/スーツ シーズン2 第6話「オール・イン」の感想・ネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

CM社との裁判はまだ続いていますが和解案を勧めるダニエル・ハードマン(デヴィッド・コスタビル)が連れて来た弁護士アリソンを解任し、ドナ・ポールセン(サラ・ラファティ)をクビにした。

SUITS/スーツ シーズン2 第6話でのジェシカ・ピアソン(ジーナ・トーレス)ハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)の弁護士資格がはく奪されぬ為に裁判で闘うことに心を決めました。さすがジェシカですね!

ハーヴィーとマイクはタキシード姿で顧客キースのもとへ

ハーヴィーがタキシード姿でマイク・ロス(パトリック・J・アダムス)の部屋を訪ねます、一緒に出かけるとの事。

マイクのタキシードも用意してきたハーヴィーと行ったのはアトランテックシティのカジノで顧客のキース(ピーター・アウターブリッジ)に会うためだった。

ドナが居なくなってからの彼の行動はどこか不安定。ホテルに着いてみるとキースは酔った勢いで賭けをし会社を失う羽目に・・・。

ナプキンに書いた契約書、それも酩酊状態の契約は無効と訴えるが裁判になり苦戦する。

レイチェルとルイスが同じ趣味(バレエ)で息が合う

一方、SUITS/スーツ シーズン2 第6話でのレイチェル・ゼイン(メーガン・マークル)はドナと一緒に来るはずだったバレエを観に一人で劇場へ、そこで偶然ルイス・リット(リック・ホフマン)に会うのだった。帰り際、大声でもめているのはバレエ団の監督でルイスの憧れの人セルゲイ・ヴァスコフ(マイケル・デ・バレス)でした。

セルゲイは劇場の設備不良の為ダンサーが怪我をしたと訴えている所でした。ルイスは進んでこの件の代理人になると申し出て早速契約書などを調べに掛りレイチェルにも頼むのでした。

レイチェルとルイスが同じ趣味で息が合うなんて可笑しくて見ていて思わずニヤリとしてしまいます。

タナーがピアソン・ハードマンの事務所を訴えている裁判の行方も厳しくまだまだ続きそうです。

SUITS/スーツ シーズン2 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン2 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス
3,385円(12/05 03:58時点)
Amazonの情報を掲載しています

『SUITS/スーツ』シーズン2 第7話「ハーヴィーと宿敵タナー、対決か和解か!?」>>

<<『SUITS/スーツ』シーズン2 第5話「ハーヴィーはマルコの依頼を、ジェシカはドナにクビを宣告!」

第6話のキャスト一覧

Cast 役者 役名
Gabriel Macht Gabriel Macht(ガブリエル・マクト) Harvey Specter(ハーヴィー・スペクター)
Patrick J. Adams Patrick J. Adams(パトリック・J・アダムス) Mike Ross(マイク・ロス)
Rick Hoffman Rick Hoffman(リック・ホフマン) Louis Litt(ルイス・リット)
Meghan Markle Meghan Markle(メーガン・マークル) Rachel Zane(レイチェル・ゼイン)
Sarah Rafferty Sarah Rafferty(サラ・ラファティ) Donna Paulsen(ドナ・ポールセン)
Gina Torres Gina Torres(ジーナ・トーレス) Jessica Pearson(ジェシカ・ピアソン)
Scott Grimes Scott Grimes(スコット・グライムス) Thomas Walsh(トーマス・ウォルシュ)
Michael Des Barres Michael Des Barres(マイケル・デ・バレス) Sergei Baskov(セルゲイ・ヴァスコフ)
Matthew Glave Matthew Glave(マシュー・グレイヴ) Thomas Walsh’s Lawyer(トーマス・ウォルシュの弁護士)
Erinn Hayes Erinn Hayes(エリン・ヘイズ) Casino Employee(カジノ従業員)
Peter Outerbridge Peter Outerbridge(ピーター・アウターブリッジ) Keith Hoyt(キース・ホイット)
Rachael Crawford Rachael Crawford(レイチェル・クローフォード) Ella Fullman(エラ・フルマン)
Max Topplin Max Topplin(マックス・トップリン) Harold Gunderson(ハロルド・ガンダーソン)
Nicholas Rice(ニコラス・ライス) Judge Jonathan Barton(ジョナサン・バートン判事)
Erica Cox Erica Cox(エリカ・コックス) Carmen Varges
Jordan Hudyma Jordan Hudyma(ジョーダン・ハディマ) Cameron(キャメロン)
Rod Campbell(ロッド・キャンベル) Simon Harrington(サイモン・ハリントン)
Clive Mclean(クライブ・マクリーン) Gambler(ギャンブラー)

出典:https://www.imdb.com/

キャストの相関図

キャストの相関図

出典:http://www.suits-tv.jp/

第6話のBGM(挿入歌)

スタイリッシュな音楽にあわせてテンポよく進むストーリーや個性的なキャラクター同士による絶妙なセリフの掛け合いなど、『SUITS/スーツ』の世界観を感じさせる要素が満載です。

それでは本作『SUITS/スーツ』シーズン2 第6話のBGM(挿入歌)をご紹介していきます。


Gold On the Ceiling – The Black Keys

アーティスト: ザ・ブラック・キーズ
アルバム: El Camino
リリース: 2011年


Fitzpleasure – alt-J

アーティスト: Alt-J
アルバム: Matilda / Fitzpleasure
リリース: 2012年


Pa’ Bailar – Bajofondo

アーティスト: バホフォンド
アルバム: Pa’ Bailar
リリース: 2007年

SUITS/スーツ シーズン2カテゴリの最新記事