『SUITS/スーツ』シーズン7 第10話「ドナ」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン7 第10話「ドナ」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン7 第10話「ドナ」のあらすじとネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

監督:Michael Smith
米国放送日:2017年9月13日
原題:Donna
邦題:ドナ

この記事は『SUITS/スーツ』シーズン7 第10話のあらすじとネタバレ、他キャスト・BGM(挿入歌)のまとめです。
【無料】海外ドラマ SUITS/スーツ シーズン7の動画はコチラ!

SUITS/スーツ シーズン7 第10話

第10話のあらすじ

ドナの模擬裁判当日、ルイスは突然「証言を拒否できる」と主張。

万一に備えて証言の練習をしておきたいと懇願するドナの意見は通らず、結局マリクの巧みな法廷戦術で証言台に立つことに。

一方、アレックスは古巣の事務所のボス、ブラットンが自分のクライアント企業を使って、敵対的買収を仕掛けて奪い取ろうとしていることを知る。

父ロバートとともにプロボノ案件を手がけるレイチェルは、法廷で貸付に関する人種差別と女性差別を主張するが…。

第10話のネタバレ

SUITS/スーツ シーズン7 第10話「ドナ」の感想・ネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

ポーラの感は冴えている、朝、出廷前のハーヴィーがいつもとは違うと言われる。

今日の裁判はドナが関わっているから?ズバリ言い当てるのです。

ハーヴィー達の予想を裏切ってドナが証人席に呼ばれた、散々な結果でドナも深く傷つき怒り心頭です。

相手の検事、アンディ・マリクはかなりの策士、ゲームはまだまだ続きます。

ルイスはドナのが頼んだにも拘らず模擬裁判を省き、彼女を守る事を怠った。そのせいでドナの人格まで否定されたのだ。

決して許されない事ですが、ルイスがシーラとのことを正直に告白、ドナも許します。

ロバートとレイチェル父娘もかなり苦戦、妹の宿敵キトリッジの証言録取の席でレイチェルの不安が的中、ロバートは私怨を抑える事が出来ずキレてしまう。

反省する父に「直接対決には意義があった、今度は反撃する番」とレイチェルは言うのでした。

アレックスも孤軍奮闘、途中からルイスが加勢しますが、リプシッツ先生も作戦の巻き添えに?ルイスそれは暴走です。

このシーズン7 第10話のラストシーン、ドナとハーヴィーに何かが起きそうな気の持たせ方です。

[wpap service=”with” type=”detail” id=”B07JWK9GD9″ title=”SUITS/スーツ シーズン7 DVD-BOX” search=”SUITS/スーツ シーズン7 DVD”]

『SUITS/スーツ』シーズン7 第11話「辛い選択」>>

<<『SUITS/スーツ』シーズン7 第9話「羞恥心」

第10話のキャスト一覧

Cast 役者 役名
Gabriel Macht Gabriel Macht(ガブリエル・マクト) Harvey Specter(ハーヴィー・スペクター)
Patrick J. Adams Patrick J. Adams(パトリック・J・アダムス) Mike Ross(マイク・ロス)
Rick Hoffman Rick Hoffman(リック・ホフマン) Louis Litt(ルイス・リット)
Meghan Markle Meghan Markle(メーガン・マークル) Rachel Zane(レイチェル・ゼイン)
Sarah Rafferty Sarah Rafferty(サラ・ラファティ) Donna Paulsen(ドナ・ポールセン)
Gina Torres Gina Torres(ジーナ・トーレス) Jessica Pearson(ジェシカ・ピアソン)
Dulé Hill Dulé Hill(デュレ・ヒル) Alex Williams(アレックス・ウィリアムズ)
Christina Cole Christina Cole(クリスティーナ・コール) Dr. Paula Agard(Dr.ポーラ・アガード)
Zoe McLellan Zoe McLellan(ゾー・マクラーレン) Holly Cromwell(ホリー・クロムウェル)
Usman Ally Usman Ally(ウスマン・アライ) Andrew Malik(アンディ・マリク)
John Kapelos John Kapelos(ジョン・カペロス) Elias Gould(エリアス・グールド)
Jeff Seymour Jeff Seymour(ジェフ・シーモア) Arthur Kittredge(アーサー・キトレッジ)
Ray Proscia Ray Proscia(レイ・プロシア) Dr. Lipschitz(Dr.リプシッツ)
Milton Barnes Milton Barnes(ミルトン・バーンズ) Young Robert Zane(若いロバート・ゼイン)
Krista Bridges Krista Bridges(クリスタ・ブリッジズ) Janet Stanger(ジャネット・スタンガー)
Michelle Giroux Michelle Giroux(ミッチェル・ジルー) Ms. Sonowski(Ms.ソノフスキー)
Wendell Pierce Wendell Pierce(ウェンデル・ピアース) Robert Zane(ロバート・ゼイン)
Sharon Lewis Sharon Lewis(シャロン・ルイス) Judge Samuels(サミュエル裁判官)
none Nigel Shawn Williams(ナイジェル・ショーン・ウィリアムズ) Judge Ward(区裁判官)
Jonathan Shatzky Jonathan Shatzky(ジョナサン・シャツキー) George Clark(ジョージ・クラーク)
Caroline Palmer Caroline Palmer(キャロライン・パーマー) Young Laura Zane(若いローラ・ゼイン)
Kristian Truelsen Kristian Truelsen(クリスティアン・トゥールセン) Board Member(役員)
Brittany Charlotte Smith Brittany Charlotte Smith(ブリタニー・シャーロット・スミス) Shelley(シェリー)
Maria Nash Maria Nash(マリア・ナッシュ) Young Rachel Zane(若いレイチェル・ゼイン)
Mouna Traoré Mouna Traoré(モーナ・トラオレ) Jasmine(ジャスミン)

出典:https://www.imdb.com/

キャストの相関図

キャストの相関図

第10話のBGM(挿入歌)

スタイリッシュな音楽にあわせてテンポよく進むストーリーや個性的なキャラクター同士による絶妙なセリフの掛け合いなど、『SUITS/スーツ』の世界観を感じさせる要素が満載です。

それでは本作『SUITS/スーツ』シーズン7 第10話のBGM(挿入歌)をご紹介していきます。


Waves – Dean Lewis

アーティスト: ディーン・ルイス
アルバム: Waves (Acoustic)
リリース: 2016年

SUITS/スーツ シーズン7カテゴリの最新記事