『SUITS/スーツ』シーズン1 第10話「罪の代償」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン1 第10話「罪の代償」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン1 第10話「罪の代償」のあらすじとネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

監督:Jennifer Getzinger
米国放送日:2011年8月25日
原題:”Shelf Life”
邦題:罪の代償

この記事は『SUITS/スーツ』シーズン1 第10話のあらすじとネタバレ、他キャスト・BGM(挿入歌)のまとめです。
【無料】海外ドラマ SUITS/スーツ シーズン1の動画はコチラ!

SUITS/スーツ シーズン1 第10話

第10話のあらすじ

経歴詐称がばれて、クライアントの重役が解雇された。だが、その重役の身元調査は5年も前に行われていたのだ。

彼を同情したマイクのせいで、クライアントとの関係が危うくなりそうになり、ジェシカは激怒する。

第10話のネタバレ

SUITS/スーツ シーズン1 第10話「罪の代償」の感想・ネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

SUITS/スーツ シーズン1 第10話では、慈善パーティーの席でジェシカ・ピアソン(ジーナ・トーレス)ハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)は、大手会計事務所「トライベック」のCEOトーリ(アンドレア・パーカー)に相談を持ち掛けられている。

トライベックはウォール街の約半分を顧客に持っている大事務所でピアソン・ハートマンにとっては大事なクライアントだ。

トーリの話によると会計士のスタン・ジェイコブソン(ジョン・ビリングズリー)が無資格なのを隠していたので解雇したいとの事・・・

ハーヴィーはマイク・ロス(パトリック・J・アダムス)に事情を話し、彼に無資格者でいることの現実がどれだけ厳しいかを伝えようとするが、マイクは逆にスタンに感情移入をしてしまう。

ハーヴィーに指示された調べものをしているうちトライベック社の不正な請求がピアソン・ハートマンにも来ている事が判明。本格的な調査を始める事に。

ジェシカはトーリは友人でもあり、何と言っても大口収入源なので気が進まないが逆に訴える事にして会計士のスタンも証人として加わった。

マイクは元彼女のジェニー・グリフィス(ヴァネッサ・レイ)とよりを戻しかけますがトレヴァーの事やレイチェル・ゼイン(メーガン・マークル)への気持ちで複雑な心境…。

SUITS/スーツ シーズン1 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン1 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス
2,279円(10/27 09:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

『SUITS/スーツ』シーズン1 第11話「ハーヴィーが地方検事のキャメロンと偶然再会」>>

<<『SUITS/スーツ』シーズン1 第9話「無敵の弁護士トラヴィス・タナー vs ハーヴィー」

第10話のキャスト一覧

Cast 役者 役名
Gabriel Macht Gabriel Macht(ガブリエル・マクト) Harvey Specter(ハーヴィー・スペクター)
Patrick J. Adams Patrick J. Adams(パトリック・J・アダムス) Mike Ross(マイク・ロス)
Rick Hoffman Rick Hoffman(リック・ホフマン) Louis Litt(ルイス・リット)
Meghan Markle Meghan Markle(メーガン・マークル) Rachel Zane(レイチェル・ゼイン)
Sarah Rafferty Sarah Rafferty(サラ・ラファティ) Donna Paulsen(ドナ・ポールセン)※クレジットのみ
Gina Torres Gina Torres(ジーナ・トーレス) Jessica Pearson(ジェシカ・ピアソン)
Andrea Parker Andrea Parker(アンドレア・パーカー) Tory(トーリ)
John Billingsley John Billingsley(ジョン・ビリングズリー) Stan Jacobson(スタン・ジェイコブソン)
Vanessa Ray Vanessa Ray(ヴァネッサ・レイ) Jenny Griffith(ジェニー・グリフィス)
Patrick Gallagher Patrick Gallagher(パトリック・ギャラガー) Joe Spina(ジョー・スピナ)
Ben Lewis Ben Lewis(ベン・ルイス) Seth Keller(セス・ケラー)
Xuan Fraser(ザン・フレイザー) Judge Anthony Morrison(アンソニー・モリソン裁判官)
Chantal Quesnelle Chantal Quesnelle(シャンタル・ケネル) Charisse(カリス)
Matt MacDonald Matt MacDonald(マット・マクドナルド) Ben(ベン)
Jamie Spilchuk Jamie Spilchuk(ジェイミー・スピルチュク) Rudy(ルディ)
Gregory Meyers(グレゴリー・マイヤーズ) Waiter(ウェイター)
Nigel Hamer Nigel Hamer(ナイジェル・ハマー) Host(ホスト)
Egidio Tari Egidio Tari(エヒディオ・タリ) Guard(ガード)

出典:https://www.imdb.com/

キャストの相関図

キャストの相関図

出典:http://www.suits-tv.jp/

第10話のBGM(挿入歌)

スタイリッシュな音楽にあわせてテンポよく進むストーリーや個性的なキャラクター同士による絶妙なセリフの掛け合いなど、『SUITS/スーツ』の世界観を感じさせる要素が満載です。

それでは本作『SUITS/スーツ』シーズン1 第10話のBGM(挿入歌)をご紹介していきます。


Speaking of Happiness – Gloria Lynne

アーティスト: グロリア・リン


Yes! (feat. Zaki Ibrahim) – DJ Center

アーティスト: DJ Center
アルバム: Everything In Time Remixed
リリース: 2011年


Barry White – Fredda

アーティスト: Fredda
アルバム: Toutes mes aventures
リリース: 2007年


Why Did We Fire the Gun? – Waldeck

アーティスト: WALDECK
アルバム: Ballroom Stories
リリース: 2007年


Bossa Per Due – Nicola Conte

アーティスト: ニコラ・コンテ
アルバム: Jet Sounds
リリース: 2000年


Center’s Groove – DJ Center

アーティスト: DJ Center
アルバム: Center’s Groove
リリース: 2010年


Take Me for What I Am – Henrey Ford

アーティスト: ヘンリー・フォード
アルバム: Vintage Soul 1967 – 1985
リリース: 2008年

SUITS/スーツ シーズン1カテゴリの最新記事