『SUITS/スーツ』シーズン1 第9話「無敗の弁護士」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン1 第9話「無敗の弁護士」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン1 第9話「無敗の弁護士」のあらすじとネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

監督:Felix Alcala
米国放送日:2011年8月18日
原題:”Undefeated”
邦題:無敗の弁護士

この記事は『SUITS/スーツ』シーズン1 第9話のあらすじとネタバレ、他キャスト・BGM(挿入歌)のまとめです。
海外ドラマ SUITS/スーツ シーズン1【動画無料】はコチラ!

SUITS/スーツ シーズン1 第9話

第9話のあらすじ

相手側弁護士に、常に先手を打たれてしまうハーヴィー。この相手に勝つために、自分の倫理観を犠牲にするかどうかの選択に迫られていた。

一方マイクは、背信行為を疑われたレイチェルを救おうと調査に乗り出す。

第9話のネタバレ

SUITS/スーツ シーズン1 第9話「無敗の弁護士」の感想・ネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

SUITS/スーツ シーズン1 第9話での、ピアソン・ハードマン事務所では石油会社を訴える公害集団訴訟の被告側と原告側、両者の聴取が行われていました。

エマーソン石油の油井跡に建てられた高校の卒業生、教師、周辺の住民約200人もがガンに侵されたと主張する原告団跡地の土壌洗浄が不十分だったのが原因でエマーソン石油の責任を問うている案件です。

被告側は無敵の弁護士と呼ばれてるトラヴィス・タナー(エリック・クローズ)をボストンから呼んでいる。

彼は集団訴訟が得意でいずれも被告側、今まで扱った訴訟は全て潰している。

絶対の自信をもってハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)に挑んでくるタナー、ジェシカ・ピアソン(ジーナ・トーレス)の案件だったのですが譲ってもらいハーヴィーも受けて立つ事に。

タナーは駆け引きに長けていて、むかつくほど汚いやり方をしてくるがマイク・ロス(パトリック・J・アダムス)のアドバイスでハーヴィーも逆襲に出る。

そんな中、社外秘の内部情報がライバルの弁護士事務所にリークされた、犯人探しをするルイス・リット(リック・ホフマン)レイチェル・ゼイン(メーガン・マークル)を名指しする。

否定する彼女を停職処分に、マイクの心配をよそに事務所に見切りをつけたレイチェルはライバル事務所の面接を受ける。

マイクはIT部門に行きレイチェルの個人コードを使ってFAXを送信した犯人探しを続ける。アソシエイツのジミー(プーチ・ホール)が相手事務所に騙されてやった事だった。

レイチェルは昇級、学費の保証、謝罪をルイスに要求し復帰する事に。

一方、ハーヴィーの方も策略が功を奏して・・・

SUITS/スーツ シーズン1 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン1 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス
2,279円(10/27 09:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

『SUITS/スーツ』シーズン1 第10話「無資格会計士のスタンにマイクは感情移入・・・」>>

<<『SUITS/スーツ』シーズン1 第8話「マイクはジェンセンの娘ローラの事を調べる様ハーヴィーに指示される」

第9話のキャスト一覧

Cast 役者 役名
Gabriel Macht Gabriel Macht(ガブリエル・マクト) Harvey Specter(ハーヴィー・スペクター)
Patrick J. Adams Patrick J. Adams(パトリック・J・アダムス) Mike Ross(マイク・ロス)
Rick Hoffman Rick Hoffman(リック・ホフマン) Louis Litt(ルイス・リット)
Meghan Markle Meghan Markle(メーガン・マークル) Rachel Zane(レイチェル・ゼイン)
Sarah Rafferty Sarah Rafferty(サラ・ラファティ) Donna Paulsen(ドナ・ポールセン)
Gina Torres Gina Torres(ジーナ・トーレス) Jessica Pearson(ジェシカ・ピアソン)
Eric Close Eric Close(エリック・クローズ) Travis Tanner(トラヴィス・タナー)
Pooch Hall Pooch Hall(プーチ・ホール) Jimmy(ジミー)
Vincent Laresca Vincent Laresca(ヴィンセント・ラレスカ) Kenny Verdasco(ケニー・ヴェルダスコ)
Julie Ann Emery Julie Ann Emery(ジュリー・アン・エメリー) Vanessa(ヴァネッサ)
David Reale David Reale(デイビット・リール) Benjamin(ベンジャミン)
Mary Francis Moore(メリー・フランシス・ムーア) Eva Williams(エヴァ・ウィリアムズ)
Max Topplin Max Topplin(マックス・トップリン) Harold Gunderson(ハロルド・ガンダーソン)
Ian Busher(イアン・ブッシャー) Attorney #1(弁護士#1)
Bernadette Couture Bernadette Couture(ベルナデット・クチュール) Receptionist(受付)

出典:https://www.imdb.com/

キャストの相関図

キャストの相関図

出典:http://www.suits-tv.jp/

第9話のBGM(挿入歌)

スタイリッシュな音楽にあわせてテンポよく進むストーリーや個性的なキャラクター同士による絶妙なセリフの掛け合いなど、『SUITS/スーツ』の世界観を感じさせる要素が満載です。

それでは本作『SUITS/スーツ』シーズン1 第9話のBGM(挿入歌)をご紹介していきます。


Enter Through the Sun – Young Empires

アーティスト: Young Empires
アルバム: Wake All My Youth
リリース: 2012年


Speaking of Happiness – Gloria Lynne

アーティスト: グロリア・リン


Yes! (feat. Zaki Ibrahim) – DJ Center

アーティスト: ザキ・イブラヒム
アルバム: Everything In Time Remixed
リリース: 2011年


Barry White – Fredda

アーティスト: Fredda
アルバム: Toutes mes aventures
リリース: 2007年


Why Did We Fire the Gun? – Waldeck

アーティスト: WALDECK
アルバム: Ballroom Stories
リリース: 2007年


Bossa Per Due – Nicola Conte

アーティスト: ニコラ・コンテ
アルバム: Jet Sounds
リリース: 2000年


Center’s Groove – DJ Center

アーティスト: DJ Center
アルバム: Center’s Groove
リリース: 2010年


Take Me for What I Am – Henrey Ford

アーティスト: ヘンリー・フォード
アルバム: Vintage Soul 1967 – 1985
リリース: 2008年

SUITS/スーツ シーズン1カテゴリの最新記事