『SUITS/スーツ』シーズン3 第16話「辿り着いた答え」(最終話)のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン3 第16話「辿り着いた答え」(最終話)のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン3 第16話「辿り着いた答え」のあらすじとネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

監督:Michael Smith
米国放送日:2014年4月10日
原題:”No Way Out”
邦題:辿り着いた答え

シーズン3 トレーラー

この記事は『SUITS/スーツ』シーズン3 第16話(最終話)のあらすじとネタバレ、他キャスト・BGM(挿入歌)のまとめです。
【無料】海外ドラマ SUITS/スーツ シーズン3の動画はコチラ!

SUITS/スーツ シーズン3 第16話(最終話)

第16話(最終話)のあらすじと

【シーズン3 最終話】転職の話を受けず、事務所に残ることにしたマイク。

エヴァの事件の証人と和解した件でハロルドとの結託を疑われ、連邦検事局からの事情聴取を受けるが、尋問する連邦検事エリック・ウッドオールの真の目的はハーヴィーにあった。

マイクを連れ戻し、事態の収拾に奔走するハーヴィーに、スコッティは何が起きているのか説明を求める。

だが、マイクの秘密を明かすことができないハーヴィーは、スコッティを怒らせて関係は悪化する。

そんな中、渦中のハロルドがマイクのところにやってきて…。

第16話(最終話)のネタバレ

SUITS/スーツ シーズン3 第16話「辿り着いた答え」(最終話)の感想・ネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

いよいよ、スーツ シーズン3の最終話です。前回までのピアソン・スペクター事務所で起こっている問題、結論を取り急ぎまとめると

マイクは事務所を辞めない。

ルイスはシーラと子供が欲しい・欲しくないで意見が分かれ泣く泣く別れ、やっと立ち直ったかな?

カトリーナは無事復帰。

レイチェルはマイクの考えを尊重するとは言いながら不安のない生活を望む。

ハーヴィーとスコッティの間にはいつもマイクが。

マイクを取り調べるウッドオール検事

ある日の朝、マイクはピアソン・スペクター法律事務所に出社しようとすると、事務所の前で連邦検事局と名乗る二人の男に車に乗せられ事情聴取の為、連邦検事局へ連行されます。

取り調べをするのは、ウッドオール検事で、ヘシントン石油訴訟で、ハロルドと共謀して証人を黙らせるために金を払った疑いの聴取でした。

ウッドオールはハーヴィーを差し出せば、マイクを無罪にすると取引を持ち掛けますが、マイクが取引を拒否している内に、ハーヴィーがきて解放されます。

ウッドオールのほんとうの狙いはハーヴィーで、マイクからハーヴィーの情報を得ようしたのです。

しかし、ヘシントン石油の案件でハロルドとマイクが共謀したことがバレると困るし、2人が会うと共謀が疑われるのでハーヴィーがハロルドの上司、アリソンに会いに行きますが、彼女はすでにハロルドをクビにしていて連邦検事局に捜査を依頼したのも彼女でした。

クビになり我を忘れたハロルドはマイクに会いに行きますが、待ち構えていた検事局職員に今度は二人共逮捕されます。

マイクが転職する!?

このSUITS/スーツ シーズン3 最終話では、マイクが転職することとなります。

ウッドオールの脅しにマイクは耐えていますが、ハロルドを心配しているとハーヴィーとルイスが到着、無事釈放されます。

しかし、マイクは「これ以上、レイチェルや周りの人を苦しませたくない」と言い、転職する事をハーヴィーに伝えると、ハーヴィーも握手で答えるのでした。

その後、マイクはジョナサンの会社に転職するも、その会社はピアソン・スペクター法律事務所の顧客です。この二人の関係はまだまだ続きます。

また、スコッティは、ピアソン・スペクター法律事務所を辞め、ハーヴィーのもとを去ることに・・・。

SUITS/スーツ シーズン3 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン3 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス, ジーナ・トーレス, リック・ホフマン, メーガン・マークル, サラ・ラファティー
3,200円(10/23 08:55時点)
Amazonの情報を掲載しています

『SUITS/スーツ』シーズン4 第1話「投資銀行家として新たなスタートを切ったマイク!」>>

<<『SUITS/スーツ』シーズン3 第15話「クエリング vs ハーヴィー ポーカーで勝負!」

第16話(最終話)のキャスト一覧

Cast 役者 役名
Gabriel Macht Gabriel Macht(ガブリエル・マクト) Harvey Specter(ハーヴィー・スペクター)
Patrick J. Adams Patrick J. Adams(パトリック・J・アダムス) Mike Ross(マイク・ロス)
Rick Hoffman Rick Hoffman(リック・ホフマン) Louis Litt(ルイス・リット)
Meghan Markle Meghan Markle(メーガン・マークル) Rachel Zane(レイチェル・ゼイン)
Sarah Rafferty Sarah Rafferty(サラ・ラファティ) Donna Paulsen(ドナ・ポールセン)
Gina Torres Gina Torres(ジーナ・トーレス) Jessica Pearson(ジェシカ・ピアソン)
Diane Neal Diane Neal(ダイアン・ニール) Allison Holt(アリソン・ホルト)

Damon Gupton Damon Gupton(デイモン・ガプトン) James Quelling(ジェームス・クエリング)
Zeljko Ivanek Zeljko Ivanek(ジェリコ・イヴァネク) Eric Woodall(エリック・ウッドオール)
Abigail Spencer Abigail Spencer(アビゲイル・スペンサー) Dana Scott(ダナ・スコット)
Max Topplin Max Topplin(マックス・トップリン) Harold Gunderson(ハロルド・ガンダーソン)
Karen Glave Karen Glave(カレン・グレイヴ) Stephanie Liston(ステファニー・リストン)
David Christo David Christo(デイビット・クリスト) Man in Suit(スーツを着た男)
Lilette Wiens(リレット・ウィエンズ) Receptionist(受付)

出典:https://www.imdb.com/

キャストの相関図

キャストの相関図

出典:http://www.suits-tv.jp/

第16話(最終話)のBGM(挿入歌)

スタイリッシュな音楽にあわせてテンポよく進むストーリーや個性的なキャラクター同士による絶妙なセリフの掛け合いなど、『SUITS/スーツ』の世界観を感じさせる要素が満載です。

それでは本作『SUITS/スーツ』シーズン3 第16話(最終話)のBGM(挿入歌)をご紹介していきます。


How You Like Me Now – The Heavy

アーティスト: ザ・ヘヴィー
アルバム: The House That Dirt Built
リリース: 2009年


No Use – Dreaming Bull

アーティスト: Dreaming Bull
アルバム: Dreaming Bull
リリース: 2014年


Glitter Blues – Vibrolux

アーティスト: Vibrolux
アルバム: Mountain
リリース: 2013年


Everything I Wanted – Chet Faker

アーティスト: ニコラス・ジェイムス・マーフィー
アルバム: Thinking in Textures
リリース: 2012年


Bloodstream – Stateless

アーティスト: ステイトレス
アルバム: Stateless
リリース: 2007年


An Unkindness of Ravens – Sanders Bohlke

アーティスト: サンダース・ボク
アルバム: Ghost Boy
リリース: 2012年

SUITS/スーツ シーズン3カテゴリの最新記事