『SUITS/スーツ』シーズン2 第4話「宿敵の反撃」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン2 第4話「宿敵の反撃」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン2 第4話「宿敵の反撃」のあらすじとネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.
監督:Kevin Bray
米国放送日:2012年7月12日
原題:”Discovery”
邦題:宿敵の反撃

この記事は『SUITS/スーツ』シーズン2 第4話のあらすじとネタバレ、他キャスト・BGM(挿入歌)のまとめです。
【無料】海外ドラマ SUITS/スーツ シーズン2の動画はコチラ!

SUITS/スーツ シーズン2 第4話

第4話のあらすじ

ある日、ハーヴィーは4年前に勝訴した裁判の再審を原告から求められる。原告側の代理人は、なんとトラヴィス・タナーだった!

タナーは被告の自動車メーカーだけでなく、ハーヴィーや事務所まで不正で訴えると言う。ハードマンとの派閥争いで弱みを作りたくないジェシカは、穏便に解決するようハーヴィーに言い渡す。

一方マイクはルイスと組んで食品メーカー同士の訴訟に取り組み、ルイスの意外な一面を知ることになる。

第4話のネタバレ

SUITS/スーツ シーズン2 第4話「宿敵の反撃」の感想・ネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

宿敵のトラヴィス・タナーがハーヴィーに反撃!

4年前勝訴した裁判の再審請求が起こされ、担当したハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト)のもとに以前、石油会社の集団訴訟で対戦した宿敵のトラヴィス・タナー(エリック・クローズ)が直接ハーヴィーに伝えに来たSUITS/スーツ シーズン2 第4話

無敗の弁護士として絶対の自信を持っていたタナーはハーヴィーに負け、彼に対し並々ならぬ恨みを抱き反撃してきたのでした。

当時CM社の自動車が欠陥品であることを記した内部資料を手に入れたとの事、ハーヴィーはその様な資料は見ておらず、死亡した人物は薬物乱用の過去がある事で勝訴したのだった。

遺族は賠償金の支払いと内部資料の隠ぺいを図ったとして事務所を訴えたのです。

CM社の幹部ローレンス・ケンプ(ジョン・フィン)を訪ねたハーヴィーは彼を問い詰めますが否定され、さらに挑発すると解雇されてしまいます。すぐにマイク・ロス(パトリック・J・アダムス)を呼び出しCM社の訴訟案件の調べ直しを指示します。

どうやら隠ぺいの事実があったらしい事をマイクが気がつきました。

品質管理のサラ・レイトン(エリカ・アレクサンダー)がローレンスに口止めされていたとハーヴィーに告白します。ローレンスは非を認め遺族に賠償金を払うと約束するのでした

険悪なムードのピアソン・ハードマンの事務所

一方、SUITS/スーツ シーズン2 第4話でのルイス・リット(リック・ホフマン)はハーヴィーの部屋にレコーダーを仕込み、ハーヴィーとマイクの会話を録音し事務所が訴えられている事を知りハードマンダニエル・ハードマン(デヴィッド・コスタビル)に報告します。

かなり険悪なムードのピアソン・ハードマンの事務所です ハーヴィーはかなりのピンチ、次回のエピソードが楽しみです。

SUITS/スーツ シーズン2 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン2 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス
3,300円(10/19 18:17時点)
Amazonの情報を掲載しています

『SUITS/スーツ』シーズン2 第5話「ハーヴィーはマルコの依頼を、ジェシカはドナにクビを宣告!」>>

<<『SUITS/スーツ』シーズン2 第3話「ジェシカとハードマンの激しい攻防戦!」

第4話のキャスト一覧

Cast 役者 役名
Gabriel Macht Gabriel Macht(ガブリエル・マクト) Harvey Specter(ハーヴィー・スペクター
Patrick J. Adams Patrick J. Adams(パトリック・J・アダムス) Mike Ross(マイク・ロス)
Rick Hoffman Rick Hoffman(リック・ホフマン) Louis Litt(ルイス・リット)
Meghan Markle Meghan Markle(メーガン・マークル) Rachel Zane(レイチェル・ゼイン)
Sarah Rafferty Sarah Rafferty(サラ・ラファティ) Donna Paulsen(ドナ・ポールセン)
Gina Torres Gina Torres(ジーナ・トーレス) Jessica Pearson(ジェシカ・ピアソン)
David Costabile David Costabile(デヴィッド・コスタビル) Daniel Hardman(ダニエル・ハードマン)
John Finn John Finn(ジョン・フィン) Lawrence Kemp(ローレンス・ケンプ)
Erika Alexander Erika Alexander(エリカ・アレクサンダー) Sarah Leighton(サラ・レイトン)
Eric Close Eric Close(エリック・クローズ) Travis Tanner(トラヴィス・タナー)
Max Topplin Max Topplin(マックス・トップリン) Harold Gunderson(ハロルド・ガンダーソン)
Kevin Jubinville Kevin Jubinville(ケビン・ジュビンビル) Matt Lasker(マット・ラスカー)
Michael Rubenfeld(マイケル・ルーベンフェルド) Durham Foods Attorney(ダーハム食品弁護士)
Murray Furrow Murray Furrow(マレー・ファロー) Kevin Kessler(ケビン・ケスラー)

出典:https://www.imdb.com/

キャストの相関図

キャストの相関図

出典:http://www.suits-tv.jp/

第4話のBGM(挿入歌)

スタイリッシュな音楽にあわせてテンポよく進むストーリーや個性的なキャラクター同士による絶妙なセリフの掛け合いなど、『SUITS/スーツ』の世界観を感じさせる要素が満載です。

それでは本作『SUITS/スーツ』シーズン2 第4話のBGM(挿入歌)をご紹介していきます。


Rubberband Man – The Spinners

アーティスト: スピナーズ
アルバム: Happiness Is Being with the Spinners
リリース: 1976年


Got to Have Rock and Roll – Heartless Bastards

アーティスト: Heartless Bastards
アルバム: Arrow
リリース: 2012年

SUITS/スーツ シーズン2カテゴリの最新記事