『SUITS/スーツ』シーズン6 第5話「勝ち得た信頼」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン6 第5話「勝ち得た信頼」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン6 第5話「勝ち得た信頼」のあらすじとネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

監督:Kate Dennis
米国放送日:2016年8月10日
原題:Trust
邦題:勝ち得た信頼

この記事は『SUITS/スーツ』シーズン6 第5話のあらすじとネタバレ、他キャスト・BGM(挿入歌)のまとめです。
【無料】SUITS/スーツ(シーズン6)動画配信はコチラ!

SUITS/スーツ シーズン6 第5話

第5話のあらすじ

ハーヴィーはマイクの早期釈放のためにケイヒルと手を組む。

ケイヒルが望む証言をケヴィンから引き出さなければならなくなったマイクだが、ケヴィンは口が重く、とりわけ服役の原因となった出来事については一向に語ろうとしない。

一方、レイチェルはイノセンス・プロジェクトで出会った死刑囚ベイリーを救おうと奔走するが、ダンバー教授から新しいDNAの証拠がないためプロジェクト側が却下したと聞かされ……。

第5話のネタバレ

SUITS/スーツ シーズン6 第5話「勝ち得た信頼」の感想・ネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

ショーン・ケイヒルは3年間も追い続けていたサターを有罪にする情報を求めて、またしてもハーヴィーと共謀して策を練る事になるシーズン6 第5話。

ハーヴィーがサターの弁護を引き受け、同時に娘婿のケヴィンの弁護をする事に。

刑務所のケヴィンに会いに行ったハーヴィーは「義父のサターが起訴されそうだ、情報を求めて他の囚人達が接触して来るから誰も信用するな、何もしゃべるな」と言い残すのでした。

ケヴィンはマイクが、ギャロと話したり、携帯電話を借りるのを見て、警戒心を抱き何も話さなくなります。

レイチェルは死刑囚のベイリーに面会し、悪い知らせを伝える事に「新しい証拠がなければプロジェクトが引き受けてくれない」と。ベイリーには「もっと真剣にやれ!」と怒鳴られ、一瞬落ち込みますが、教授の所へ行き、この案件は絶対に諦めない。

自分が勤めている事務所はプロボノ(無料弁護活動)を扱っていて、優秀な弁護士の指導も受けられるから、やらしてほしいとお願いするのでした。ジェシカに頼むのですが時間がないとの理由で一度は断られますが、やがて引き受けてくれる事に。

マイクはカウンセラーのジュリウスに所長と内緒で会わせてほしいと頼みます。断られますが、信用しているからこんな大事な頼み事をするんだと言います。後になって、突然、刑務官がマイクを独房入りだと告げ連れて行きます。

独房で所長が待っていました、ジュリウスが頼みを聞いてくれたのです。所長はその後ケヴィンの所へ行きマイクが外へ抜け出た事を知っていただろうと脅します。これがマイクが仕組んだケヴィンへの追い詰め作戦です。

とうとうケヴィンが重い口を開き、なぜこの場にいるのか語り始めました。彼は飲酒運転で事故を起こし、過失傷害の罪で服役していると。

何故、飲酒運転をしたかは妻と大喧嘩をして家を飛び出し、酔うまで飲んだとしか言いません。マイクが聞きたかったのは、喧嘩の原因ですが、その事は絶対に言えないと口を閉ざします。

一方、ルイスは建築家、タラ・メッサーとの出会いから心が落ち着きません、事務所のリフォームをジェシカに却下され断る代わりに自分の家のリフォームを頼むのですが、そんな家は有りません。慌ててドナに頼み探してもらいます。

でも、ルイスそんな事ばかりやっている訳ではありません。きちんとハーヴィーに頼まれた大事な問題を解決したんです、只者ではないです!

SUITS/スーツ シーズン6 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン6 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス, ジーナ・トーレス, リック・ホフマン, メーガン・マークル, サラ・ラファティー
3,653円(09/25 02:20時点)
Amazonの情報を掲載しています

『SUITS/スーツ』シーズン6 第6話「夢と現実」>>

<<『SUITS/スーツ』シーズン6 第4話「秘策」

第5話のキャスト一覧

Cast 役者 役名
Gabriel Macht Gabriel Macht(ガブリエル・マクト) Harvey Specter(ハーヴィー・スペクター)
Patrick J. Adams Patrick J. Adams(パトリック・J・アダムス) Mike Ross(マイク・ロス)
Rick Hoffman Rick Hoffman(リック・ホフマン) Louis Litt(ルイス・リット)
Meghan Markle Meghan Markle(メーガン・マークル) Rachel Zane(レイチェル・ゼイン)
Sarah Rafferty Sarah Rafferty(サラ・ラファティ) Donna Paulsen(ドナ・ポールセン)
Gina Torres Gina Torres(ジーナ・トーレス) Jessica Pearson(ジェシカ・ピアソン)
Paul Schulze Paul Schulze(ポール・シュルツ) Frank Gallo(フランク・ギャロ)
Alan Rosenberg Alan Rosenberg(アラン・ローゼンバーグ) William Sutter(ウィリアム・サター)
Erik Palladino Erik Palladino(エリク・パラディーノ) Kevin Miller(ケヴィン・ミラー)
Malcolm Gets Malcolm Gets(マルコム・ゲッツ) Professor Dunbar(ダンバー教授)
Glenn Plummer Glenn Plummer(グレン・プラマー) Leonard Bailey(レナード・ベイリー)
Sean Cullen Sean Cullen(シーン・カレン) Warden(監視員)
Ian Reed Kesler Ian Reed Kesler(イアン・リード・ケスラー) Stu Buzzini(スチュアート・ブッジーニ)
Malcolm-Jamal Warner Malcolm-Jamal Warner(マルコム=ジャマル・ワーナー) Julius Rowe(ジュリウス・ロウ)
Neal McDonough Neal McDonough(ニール・マクドノー) Sean Cahill(ショーン・ケイヒル)
Jai Jai Jones Jai Jai Jones(ジャイ・ジャイ・ジョーンズ) Guard(ガード)
David Reale David Reale(デイビット・リール) Benjamin(ベンジャミン)
Michael Boisvert Michael Boisvert(マイケル・ボアバート) Guard(ガード)
Deborah Pollitt(デボラ・ポリット) Judge Dorsey(ドーシー判事)
Alvina August Alvina August(アルヴィナ・オーガスト) Julie(ジュリー)

出典:https://www.imdb.com/

キャストの相関図

キャストの相関図

第5話のBGM(挿入歌)

スタイリッシュな音楽にあわせてテンポよく進むストーリーや個性的なキャラクター同士による絶妙なセリフの掛け合いなど、『SUITS/スーツ』の世界観を感じさせる要素が満載です。

見つかりませんでした。
none

SUITS/スーツ シーズン6カテゴリの最新記事