『SUITS/スーツ』シーズン6 第10話「P.S.L.」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン6 第10話「P.S.L.」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン6 第10話「P.S.L.」のあらすじとネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

監督:Kevin Bray
米国放送日:2016年9月14日
原題:P.S.L.
邦題:P.S.L.

この記事は『SUITS/スーツ』シーズン6 第10話のあらすじとネタバレ、他キャスト・BGM(挿入歌)のまとめです。
【無料】海外ドラマ SUITS/スーツ シーズン6の動画はコチラ!

SUITS/スーツ シーズン6 第10話

第10話のあらすじ

事務所の古くからの得意先であるジム・レイノルズの会社が、顧問契約を切ろうとしていることが判明。

出所したマイクは、事務所に戻って来いというハーヴィーの誘いをいったんは断わったものの、もう少し考えてほしいと頼まれて悩む。

そんな中、事務所の古くからの得意先であるジム・レイノルズの会社が、顧問契約を切ろうとしていることが判明。

ハーヴィーはルイスとともにレナードの裁判で出廷中のジェシカに、ジムの会社の取締役会に出席してほしいと頼みに行くが、裁判は大詰めを迎えており……。

第10話のネタバレ

SUITS/スーツ シーズン6 第10話「P.S.L」の感想・ネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

ハーヴィーはマイクと2人で出所祝いをしているシーンで始まるシーズン6 第10話「P.S.L」

タイトルのP.S.Lはピアソン・スペクター・リットの事みたいです。

マイクの復帰についてハーヴィーはコンサルタントとして自分と一緒に働いてほしいとオファーを出します。マイクは、皆んなに迷惑かけたしと言い即答を避けます。

ジェシカにマイクの件やサターを裏切った事を許してくれて感謝を伝えるハーヴィーに、彼女はこれから事務所の立て直しにかからねばと、事務所は存続の危機です。

ライバル事務所のロバート・ゼインがやって来て、ジェシカ達の大口顧客のジムが他の事務所を探していると教えに来てくれた。

サターを裏切ったと言う噂が広がって、顧客をどんどん失いかねない危機です。

ハーヴィーが駆けつけますがサターの件で印象が悪く逆効果になります。

ジェシカはレナードの前の弁護士ケイシーを訪ね宣誓供述書を渡しサインを求め、その後、証言してもらう為に召喚状を送ったのです。

裁判は段々確信に迫っていきレナードも供述する事に、ジェシカはレナードの質問はレイチェルに任せる事に…。

その夜、レイチェルはマイクと話しをしてて、ある事に気づきました、唯一の証人マリアを被害者の父が施設に入れ、証言出来ないよう隠したのでは?

被害者の父を訪ね、反応を見たマイクとレイチェルは自分達の仮説が正しいと確信してジェシカに報告します。間違っていたらレナードは負け、命が無くなる恐れが…。

気乗りのしないジェシカでしたが一世一代の勝負に出て、見事レナードの無罪、釈放を勝ち取ったのです。

ジェシカは事務所を辞めシカゴに行く

ジェシカはこの質問に立つ前、弁護士を目指しハーバードに行く事を父に話をしていた頃を回想し、自分が弁護士を目指した原点を思い出していたのでした。

傍聴に来ていたレイチェルの父ロバートには「弁護士生活で一番充実した瞬間だった」と言います。

ロバートは、マイクやレイチェルにしてくれた事に感謝し、ビジネス抜きで手を差し伸べたいと言いますが、その時にはジェシカの気持ちは決まっていたのです。

ジェシカは事務所を辞め、ハーヴィーとルイスに任せ、自分はジェフが望むなら一緒にシカゴに行く事を。

ジェシカが事務所を辞めた後のSUITS/スーツ スピンオフ「ジェシカ・ピアソン」はコチラ!

最後にとんでもないどんでん返しがありました。ストゥ・バジーニがジムの会社を買い筆頭株主に、これで事務所は一安心ルイスにも、大きな転換期が、元彼の子供を身ごもったタラを、ベビーも一緒に暮らそうとプロポーズするのでした。

『SUITS/スーツ』シーズン6 第11話「再出発」>>

<<『SUITS/スーツ』シーズン6 第9話「最後の切り札」

第10話のキャスト一覧

Cast 役者 役名
Gabriel Macht Gabriel Macht(ガブリエル・マクト) Harvey Specter(ハーヴィー・スペクター)
Patrick J. Adams Patrick J. Adams(パトリック・J・アダムス) Mike Ross(マイク・ロス)
Rick Hoffman Rick Hoffman(リック・ホフマン) Louis Litt(ルイス・リット)
Meghan Markle Meghan Markle(メーガン・マークル) Rachel Zane(レイチェル・ゼイン)
Sarah Rafferty Sarah Rafferty(サラ・ラファティ) Donna Paulsen(ドナ・ポールセン)
Gina Torres Gina Torres(ジーナ・トーレス) Jessica Pearson(ジェシカ・ピアソン)
Alan Rosenberg Alan Rosenberg(アラン・ローゼンバーグ) William Sutter(ウィリアム・サター)
Glenn Plummer Glenn Plummer(グレン・プラマー) Leonard Bailey(レナード・ベイリー)
Ian Reed Kesler Ian Reed Kesler(イアン・リード・ケスラー) Stu Buzzini(ストゥ・バジーニ)
Joseph Kell Joseph Kell(ジョゼフ・ケル) Mr. Forest(ミスター・フォレスト)
Carly Pope Carly Pope(カーリー・ポープ) Tara Messer(タラ・メッサー)
D.B. Woodside D.B. Woodside(D・B・ウッドサイド) Jeff Malone(ジェフ・マローン)
Wendell Pierce Wendell Pierce(ウェンデル・ピアース) Robert Zane(ロバート・ゼイン)
Colin Glazer Colin Glazer(コリン・グレイザー) Larry Marsden(ラリー・マースデン)
Raven Dauda Raven Dauda(レイヴン・ドーダ) Georgina Casey(ジョージナ・ケーシー)
Craig Eldridge(クレイグ・エルドリッジ) Jim Reynolds(ジム・レイノルズ)
Peter Tufford Kennedy Peter Tufford Kennedy(ピーター・タフォード・ケネディ) Donald Mannis(ドナルド・マニス)
Shant Srabian(シャント・スラビアン) Judge Evans(エヴァンス判事)
Kathy Maloney Kathy Maloney(キャシー・マロニー) Virginia Pearson(バージニア・ピアソン)
Glen Grant(グレン・グラント) Alan Pearson(アラン・ピアソン)
Vanessa Sears(ヴァネッサ・シアーズ) Young Jessica(若いジェシカ)
Sydney Kuhne Sydney Kuhne(シドニー・キューネ) Maya(マヤ)
John Jacob John Jacob(ジョン・ジェイコブ) Court Reporter(裁判所レポーター)

出典:https://www.imdb.com/

キャストの相関図

キャストの相関図

第10話のBGM(挿入歌)

スタイリッシュな音楽にあわせてテンポよく進むストーリーや個性的なキャラクター同士による絶妙なセリフの掛け合いなど、『SUITS/スーツ』の世界観を感じさせる要素が満載です。

それでは本作『SUITS/スーツ』シーズン6 第10話のBGM(挿入歌)をご紹介していきます。


Fate Don’t Know You – Desi Valentine

アーティスト: デジ・バレンタイン
アルバム: Fate Don’t Know You
リリース: 2016年


Bare – WILDES

アーティスト: ワイルズ
アルバム: Bare
リリース: 2016年


You’re Loved & I’m Hated – Christopher Tyng

アーティスト: Christopher Tyng
アルバム: Suits (Original Television Soundtrack)
リリース: 2015年


3,6,9 – Cat Power

アーティスト: キャット・パワー
アルバム: Sun
リリース: 2012年

SUITS/スーツ シーズン6カテゴリの最新記事