『SUITS/スーツ』シーズン8 第7話「不機嫌なブドウ」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン8 第7話「不機嫌なブドウ」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン8 第7話「不機嫌なブドウ」のあらすじとネタバレ
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

監督:Gabriel Macht
米国放送日:2017年8月29日
原題:Sour Grapes
邦題:不機嫌なブドウ

この記事は『SUITS/スーツ』シーズン8 第7話のあらすじとネタバレ、他キャスト・BGM(挿入歌)のまとめです。
【無料】海外ドラマ SUITS/スーツ シーズン8の動画はコチラ!

SUITS/スーツ シーズン8 第7話

第7話のあらすじ

シーラから妊娠を告げられ、有頂天のルイス。

ハーヴィーはドナが残業問題で秘密裏に事務所のビルのオーナー、フォックスと交わした取引により、彼の無料弁護を引き受ける羽目に。

だが、ある古いビルを買い取りたいという依頼内容に疑念を抱く。

ロバートから個人的なトラブルの弁護を頼まれたアレックスは、ロバートが運営する田園地帯のワイナリーへ。

ロバートは人種差別的な地元業界の嫌がらせに遭っているといい、ワイン樽メーカーを告発するが……。

第7話のネタバレ

SUITS/スーツ シーズン8 第7話「不機嫌なブドウ」の感想・ネタバレ
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

フォックスの無料弁護を引き受けるハーヴィー

ビルのオーナー、デヴィット・フォックスがハーヴィーを訪ねて来て「君に任せたい取引がある」と言ってきた。

デヴィット・フォックスがハーヴィーを訪ねて来る
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

デヴィット・フォックスがハーヴィーを訪ねて来る

ハーヴィーの前に現れたフォックスは、あるビルの買収案件を任せたいと言いますが、ハーヴィーはもちろん断ります。

フォックスの依頼に対しハーヴィーは「ゴミ箱に捨てろ、君の仕事は手伝わない」と一蹴する。

するとフォックスは「断る権利はないぞ、約束は守ってもらう。これはドナとの約束だ!」と・・・。ハーヴィーには”約束”が何のことか理解できません。

この約束は、フォックスとドナとの取り決めた約束でハーヴィーの知らぬ事であったが、嫌でもフォックスの代理人に。

フォックスとドナとの取り決めた約束とは?

シーズン8 第3話「約束と約束」での出来事、ハーヴィーが清掃員アナ・リードの相談を受けた件で、ハーヴィーにはまとめることが出来なかったフォックスとの案件をドナが解決する。ドナはフォックスに負けを認めさせるかわりに、1年間無料でハーヴィーがフォックスの顧問をするという約束。

ハーヴィーは知らされていないとドナに抗議しますが、「プライドを捨てチームの為働け」とあっさりとかわされます、ドナは強い!

ドナに抗議するハーヴィー
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

ドナに抗議するハーヴィー

ビルの買収は得意なはずのフォックスが名前を出さずに商売敵との取引、すんなり行くはずもない。

隠し事をしていては負けると言われ、フォックスは過去の事実を話します。皆の知らない彼の意外な側面を知る事になります。

「不機嫌なブドウ」ロバートの頼みでワイナリーへ向かうアレックス

電話でアレックスに手伝いを頼むロバート
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

電話でアレックスに手伝いを頼むロバート

一方、ロバートからの電話で個人的なトラブルの弁護を頼まれたアレックス、手伝ってほしい事があるので来てほしいと。

ロバートに呼び出されたアレックスが着いた所はブドウ畑と工場でした。

ロバートがオーナーのブドウ畑に着いたアレックス
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

ロバートがオーナーのブドウ畑に着いたアレックス

このブドウ畑や工場のオーナーはロバートで、ワイナリーを投資目的で買ったとの事。

アレックスに自分で作ったワインを飲ませて、ロバートは「どうだ不味いだろ?」と・・・

アレックスにワインを飲んでもらうロバート
アレックスにワインを飲んでもらうロバート
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

アレックスにワインを飲んでもらうロバート

ワインが不味い理由は、樽の納期が遅れたこと・・・それにより今年のワインが全滅したとロバートは言う・・・。

金だけ取って納品しない樽業者を訴えようとしたが、KKK(クー・クラックス・クラン)よりは過激じゃないが、この地方には人種差別的なよそ者に対する根強い差別感情があり嫌がらせに遭っているという・・・

アレックスは、ロバートに損害を与えた樽業者のニュートンに会い「ロバート・ゼインの代理人で、契約違反で訴えに来た」いうが、ニュートンは「あれは事務的なミスで、もし金だけ取るならロバートに割引などしない!」と言う。

アレックスに訴訟を言い渡されたニュートン
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

アレックスに訴訟を言い渡されたニュートン

ニュートンは、他の客に5%増しで売り、ロバートには30%引きで売ったというのだ。そして「訴訟を起こすのは構わないが勝てると思うな」とアレックスに言うのでした。

より良い打開策を考える2人です。

シーラから妊娠を告げられ、有頂天のルイス

シーズン8 第7話ではとっておきのニュース!

シーラから電話で妊娠の報告「当たったわ!あなたが命中させた。赤ちゃんが出来たの!」と

報告を受けたルイスは大喜び!ルイスとうとうパパに!?

シーラから妊娠の報告を受け喜び、踊るルイス
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

シーラから妊娠の報告を受け喜び、踊るルイス

ルイス「早速みんなに知らせなきゃ!

シーラ「今はまだ二人だけの秘密にして欲しい

しかし秘書のグレッチェンは喜び踊るルイスを見かけ、シーラの妊娠に気づき、ルイスにお祝いの言葉を贈るのでした。

ルイスにお祝いの言葉を贈るグレッチェン
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

ルイスにお祝いの言葉を贈るグレッチェン

早速育て方に意見の食い違いが・・・

両親にユダヤ教として育てられたルイスは「子供ができたらキャンプ・ブルハ(ユダヤ教施設)に行かせたい」という、しかし子供に宗教を押し付けたくないシーラはこの提案に反対なのだ、しかもシーラはクリスチャン。

しかしその夜、シーラはユダヤ料理のクーゲルを用意してルイスを迎える、同じユダヤ教として育ったルイスの妹エスターに説得され歩み寄ったのだ。

+をクリックで開閉
クーゲルとは?

クーゲル は、ユダヤ人の伝統的なデザートあるいは副菜のこと。イディッシュ語で球を意味するが、よくプディングやキャセロールと訳されることがある。 初期のクーゲルはパンと小麦粉で作られていたため、甘いというよりはむしろあっさりで、塩味がついていた。 出典:ウィキペディア

歩み寄ってくれたことを喜びルイスは「なら今年のクリスマスはツリーを飾ろう」と言うのでした。

和解するルイスとシーラ
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

和解するルイスとシーラ

そんな中、シーラに生理が来たことで検査が間違いで妊娠していない事が判明する・・・

ルイスは動揺しながらも「楽しみが少し延びただけ、それに難しい問題を話し合う時間もできた。いつか子供はできるし、その時は今より親として心の準備ができているはずだ」とシーラを慰めるのでした。

ルイスが悲しみに暮れている事情を知っているのはグレッチェンだけ。

グレッチェンはしっかりとルイスを抱きしめ慰めるのでした。

ルイスを抱きしめるグレッチェン
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

ルイスを抱きしめるグレッチェン

SUITS/スーツ シーズン8 DVD-BOX

SUITS/スーツ シーズン8 DVD-BOX

ガブリエル・マクト, リック・ホフマン, サラ・ラファティ, デュレ・ヒル, アマンダ・シュル, キャサリン・ハイグル
6,731円(10/23 01:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

『SUITS/スーツ』シーズン8 第8話「弱さと強さ」>>

<<『SUITS/スーツ』シーズン8 第6話「ルイスとハーヴィー」

第7話のキャスト一覧

Cast 役者 役名
Gabriel Macht Gabriel Macht(ガブリエル・マクト) Harvey Specter(ハーヴィー・スペクター)
Rick Hoffman Rick Hoffman(リック・ホフマン) Louis Litt(ルイス・リット)
Sarah Rafferty Sarah Rafferty(サラ・ラファティ) Donna Paulsen(ドナ・ポールセン)
Amanda Schull Amanda Schull(アマンダ・シュル) Katrina Bennett(カトリーナ・ベネット)
Dule Hill Dule Hill(デュレ・ヒル) Alex Williams(アレックス・ウィリアムズ)
Katherine Heigl Katherine Heigl(キャサリン・ハイグル) Samantha Wheeler(サマンサ・ウィーラー)
Aloma Wright Aloma Wright(アロマ・ライト) Gretchen(グレッチェン)
Amy Acker Amy Acker(エイミー・アッカー) Esther Edelstein(エスター・エデルステイン)
Ray Proscia Ray Proscia(レイ・プロシア) Dr. Lipschitz(Dr.リプシッツ)
David Alpay David Alpay(デヴィッド・アルペイ) David Fox(デヴィッド・フォックス)
Kevin Daniels Kevin Daniels(ケヴィン・ダニエルズ) John Billows(ジョン・ビロウズ)
Grant Nickalls Grant Nickalls(グラント・ニッカルズ) Miles Newton(マイルズ・ニュートン)
Rachael Harris Rachael Harris(レイチェル・ハリス) Sheila Sazs(シーラ・サズ)
Wendell Pierce Wendell Pierce(ウェンデル・ピアース) Robert Zane(ロバート・ゼイン)
Sugith Varughese Sugith Varughese Judge Howard(ハワード判事)

出典:https://www.imdb.com/

キャストの相関図

シーズン8からレイチェル(メーガン・マークル)と入れ替わるように、彼女の父ロバート(ウェンデル・ピアース)が経営する事務所「ゼイン」との合併が決定。

そしてハーヴィーの部下、アレックスのライバルとしてサマンサを配置。

また、カトリーナ(アマンダ・シュル)が新たにレギュラー入りした。
シーズン8からのキャストの相関図

共同代表
ハーヴィー・スペクター
ハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト/声・桐本拓哉)

マンハッタン随一の敏腕弁護士で、クールな自信家。パニック発作や家族へのトラウマで苦しんでいたこともあるが、現在は母親とは和解している

共同代表
ルイス・リット
ルイス・リット(リック・ホフマン/声・横島 亘)

仕事と事務所を人一倍愛する、ひと癖ある弁護士。ハーバード・ロースクールの職員だったシーラと再び交際を始める。秘書はグレッチェン。趣味は泥風呂

共同代表
ロバート・ゼイン
ロバート・ゼイン(ウェンデル・ピアース/声・手塚秀彰)

ランド・カルドー・ゼイン事務所の共同代表だったが、ハーヴィーの事務所に移籍し、トップの座に。娘はレイチェル・ゼイン

COO
ドナ・ポールセン
ドナ・ポールセン(サラ・ラファティ/声・行成とあ)

ハーヴィーの秘書だったが、最高執行責任者として事務所の運営に加わる。事務所内の対立やもめごとに的確に対処し、どんな難しい要求にも応える

シニアパートナー
アレックス・ウィリアムズ
アレックス・ウィリアムズ(デュレ・ヒル/声・阪口周平)

既婚者で娘を持つ、ハーヴィーの旧友。ブラットン・グールド事務所からシニアパートナーとしてハーヴィーに引き抜かれた。“代表”入りを狙っている

弁護士
カトリーナ・ベネット
カトリーナ・ベネット(アマンダ・シュル/声・本名陽子)

元検事補。ハーヴィーの事務所で雇われるが、ゼインの事務所に移籍。その後、再び引き抜かれる。ルイスを尊敬し、シニアパートナー入りを狙っている

ルイスの秘書
グレッチェン・ボディンスキー
グレッチェン・ボディンスキー(アロマ・ライト/声・一柳みる)
元ハーヴィーの秘書でドナの後釜として採用された。現在はルイスの優秀な秘書。冷静沈着で有能であり、怒りから狂騒状態にあるルイスでさえ叱責して黙らせてしまう迫力の持ち主
弁護士
サマンサ・ウィーラー
サマンサ・ウィーラー(キャサリン・ハイグル/声・石塚理恵)

ゼインとともにやってきた弁護士。経歴は謎が多いが、「ゼインの右腕」としてどんな無理難題も解決する優秀なクローザー。 “代表”入りを狙っている

第7話のBGM(挿入歌)

スタイリッシュな音楽にあわせてテンポよく進むストーリーや個性的なキャラクター同士による絶妙なセリフの掛け合いなど、『SUITS/スーツ』の世界観を感じさせる要素が満載です。

それでは本作『SUITS/スーツ』シーズン8 第7話のBGM(挿入歌)をご紹介していきます。


Unconditional (Live) – Freya Ridings

アーティスト: フレイヤ・ライディングス
アルバム: Live At St Pancras Old Church
リリース: 2017年


Spill the Wine – Eric Burdon & War
https://youtu.be/3i0DMbCKnAg
アーティスト: ウォー
アルバム: Eric Burdon Declares “War”
リリース: 1970年


It’s Gonna Get Better – Sam Martin

アーティスト: Sam Martin
アルバム: Alpha Omega
リリース: 2019年

SUITS/スーツ シーズン8カテゴリの最新記事