『SUITS/スーツ』シーズン8 第9話「一触即発」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン8 第9話「一触即発」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン8 第9話「一触即発」のあらすじとネタバレ

監督:Christopher Misiano
米国放送日:2018年9月12日
原題:Motion to Delay
邦題:一触即発

この記事は『SUITS/スーツ』シーズン8 第9話のあらすじとネタバレ、他キャスト・BGM(挿入歌)のまとめです。
海外ドラマ SUITS/スーツ シーズン8【動画無料】はコチラ!

SUITS/スーツ シーズン8 第9話

第9話のあらすじ

ルイスの尽力により、念願のシニアパートナーに昇格したカトリーナはブライアンを専属アソシエイトに指名する。

だが昇格後の初案件で、2人の間に亀裂が入る。

アレックスはスターボード航空のギャヴィンからまたも難題を持ち込まれるが、トラブルの相手はサマンサが担当する保険会社だった。

ロバートは闘う気満々のサマンサを叱責するが……。

そのロバートのもとに長年の知己であるトミー・ブラットンが現れ、強気の姿勢で事務所を訴えると言い出す。

第9話のネタバレ

SUITS/スーツ シーズン8 第9話「一触即発」の感想・ネタバレ

かなりのワル、顧客のギャヴィンをめぐりアレックスとサマンサが全面対決。

ロバートの長年の知人であるブラットンが突如現れた。ロバートの誘導で刑務所内での犯罪をギャロが証言しブラットンは抹殺される。

アレックスとサマンサの一触即発の全面対決!

SUITS/スーツ シーズン8 第9話では、顧客のギャヴィンをめぐりアレックスとサマンサが全面対決します。

アレックスは朝早くに、スターボード航空のギャヴィンから「うちで運んだ高価な絵画(時価1億2000万ドル)が、与圧装置の不具合でダメになった」という難題を持ち込まれる。

保険に入っていたが、その保険会社が賠償金を求めてスターボード航空を訴えると言って来たのだ。

アレックスに電話するギャヴィン
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

アレックスに電話するギャヴィン

トラブルの相手はサマンサが担当する保険会社デクスハート保険だった。

アレックス「サマンサ・・・話がある。」

サマンサ「ギャヴィンの件ね、保険会社は私の依頼人だから、彼(ギャヴィン)との契約を切って!」

アレックス「君こそ保険会社に対応できないと伝えろ!」

サマンサ「ここは私に譲ってよ!ギャヴィンは厄介な男よ、手を切るチャンスだわ」

アレックス「降りる気はない!」

対立するアレックスとサマンサ
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

対立するアレックスとサマンサ

ロバートは闘う気満々のサマンサを「今は事務所の危機だ、モメてる暇は無い!アレックスと協力し両社を呼んで和解しろ!」と叱責するが……。

サマンサを叱責するロバート
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

サマンサを叱責するロバート

ロバートに叱責され和解を進めるサマンサとアレックス
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

ロバートに叱責され和解を進めるサマンサとアレックス

しかしスターボート航空が45%を負担という和解案にギャロは納得いきません。デクスハート保険側も45%の5000万ドルじゃ許せないと言う・・・。

結局、代表入りをめぐりアレックスとサマンサがヒートアップ、収拾がつかなくなり、ロバート、ハーヴィー、ルイスも頭を悩ませ打開策を考えます。

ハーヴィーの提案で、二人は裁判で決着をつけさせ、勝者が代表入りする事に。サマンサが有利に進められますが思わぬ落とし穴が・・・

事務所に乗り込んで来たトミー・ブラットン

一方、事務所に乗り込んで来たトミー・ブラットン(トーマス・ブラットン)はロバートの長年の知人、敵でもあった。

事務所に乗り込んで来たトミー・ブラットン
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

事務所に乗り込んで来たトミー・ブラットン

マイクが刑務所に収監されていた頃のお馴染みギャロ、色々あったけれど、娘に対する愛情から情報提供者になって刑務所内の犯罪を明らかにした。

その時に裁かれたのがトミー・ブラットン、彼は復讐の為、自分の悪行を棚に上げ強気の姿勢で「共謀の罪で2000万ドルを払え」と事務所を訴えたのです。

代表たちにかなりの緊張感が走ります。

ブラットンの捨て身の対抗心には理由があったのです、ガンを告知され余命も数ヶ月。

ロバート、ハーヴィーが必死に対応策を練っていた時、ルイスが現れ「彼は、ついさっき死んだ・・・」と彼の死を伝えて、あっけない幕引きに・・・。

ロバートは、たとえ敵ではあったけれど30年来の知人であるブラットンの死を悼むシーンにはちょっとジーンときました。

ブラットンの死を悼むロバート
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

ブラットンの死を悼むロバート

カトリーナがシニア・パートナーに昇進!

一方、SUITS/スーツ シーズン8 第9話のカトリーナは念願のシニアパートナーに昇格!

ルイスはカトリーナに目隠しをして新しい個室に案内する、ルイスのサプライズだったが、カトリーナはすぐに「昇進したから新しい個室でしょ?」と気付く。

カトリーナに目隠しをして部屋に案内するルイス
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

カトリーナに目隠しをして部屋に案内するルイス

ルイスは「楽しみが台無しだ・・・」とがっかりするが、カトリーナは「9歳のころからシニアパートナーになるのが夢だった、ルイスの協力がねければ叶わなかった。」と、これにはルイスも「訂正する、台無しになっていない」と喜ぶのでした。

ルイスの尽力により、念願のシニアパートナーに昇格したカトリーナはブライアンを専属アソシエイトに指名する。

ブライアンを専属アソシエイトに指名するカトリーナ
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

ブライアンを専属アソシエイトに指名するカトリーナ

カトリーナ「ブライアン・オルトマン、私の専属アソシエイトになって」

ブライアン「うれしいよ、でも僕と常にくっついて働くことになるけど大丈夫?友達と組んだら仕事がやりづらくない?」

カトリーナ「あなたが平気なら私は平気!」

ブライアン「じゃぁ喜んで引き受けるよ!」

だが昇格後の初案件で、2人の間に亀裂が入る。

この初案件は、カトリーナのデザイナーの友人が、競合他社(ハイライズ社)にデザインを盗まれ、先に発表されたと訴えている案件。

盗作したハイライズ社を訴えるというカトリーナとブライアン
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

盗作したハイライズ社を訴えるというカトリーナとブライアン

しかし相手は「訴えればいいわ、盗作を証明するのは難しい、この業界では創作物が似るのは珍しくない」と強気の姿勢だ。

カトリーナはハーヴィーのようにハッタリで乗り切るつもりだが、これにブライアンは「ハッタリはリスクが大きいからダメだ!」と反対で2人の間に亀裂が入る。

しかしその後、ブライアンの見事な調査力で初案件は勝利!仲直りしたカトリーナとブライアンでした。

そしてルイスがカトリーナに初案件で勝利したプレゼントに、シニアパートナーの証をプレゼントする。

シニアパートナーの証をプレゼントされたカトリーナ
© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

シニアパートナーの証をプレゼントされたカトリーナ

SUITS/スーツ シーズン8 DVD-BOX

SUITS/スーツ シーズン8 DVD-BOX

ガブリエル・マクト, リック・ホフマン, サラ・ラファティ, デュレ・ヒル, アマンダ・シュル, キャサリン・ハイグル
6,731円(10/23 01:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

『SUITS/スーツ』シーズン8 第10話「マネージングパートナー」>>

<<『SUITS/スーツ』シーズン8 第8話「弱さと強さ」

第9話のキャスト一覧

Cast 役者 役名
Gabriel Macht Gabriel Macht(ガブリエル・マクト) Harvey Specter(ハーヴィー・スペクター)
Rick Hoffman Rick Hoffman(リック・ホフマン) Louis Litt(ルイス・リット)
Sarah Rafferty Sarah Rafferty(サラ・ラファティ) Donna Paulsen(ドナ・ポールセン)
Amanda Schull Amanda Schull(アマンダ・シュル) Katrina Bennett(カトリーナ・ベネット)
Dule Hill Dule Hill(デュレ・ヒル) Alex Williams(アレックス・ウィリアムズ)
Katherine Heigl Katherine Heigl(キャサリン・ハイグル) Samantha Wheeler(サマンサ・ウィーラー)
Al Sapienza Al Sapienza(アル・サピエンザ) Thomas Bratton(トーマス・ブラットン)
John Kapelos John Kapelos(ジョン・カペロス) Elias Gould(エリアス・グールド)
Jake Epstein Jake Epstein(ジェイク・エプスタイン) Brian Altman(ブライアン・アルトマン)
Benjamin Ayres Benjamin Ayres(ベンジャミン・アイレス) Gavin Andrews(ギャヴィン・アンドリュース)
Whitney Rice Whitney Rice(ウィットニー・ライス) Nina Harford(ニーナ・ハーフォード)
Carolyn Hennesy Carolyn Hennesy(キャロリン・ヘネシー) Josie Gray(ジョシー・グレイ)
Wendell Pierce Wendell Pierce(ウェンデル・ピアース) Robert Zane(ロバート・ゼイン)
Emily Dickinson Emily Dickinson(エミリー・ディキンソン) Denise Gallo(デニス・ギャロ)

出典:https://www.imdb.com/

キャストの相関図

シーズン8からレイチェル(メーガン・マークル)と入れ替わるように、彼女の父ロバート(ウェンデル・ピアース)が経営する事務所「ゼイン」との合併が決定。

そしてハーヴィーの部下、アレックスのライバルとしてサマンサを配置。

また、カトリーナ(アマンダ・シュル)が新たにレギュラー入りした。
シーズン8からのキャストの相関図

共同代表
ハーヴィー・スペクター
ハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト/声・桐本拓哉)

マンハッタン随一の敏腕弁護士で、クールな自信家。パニック発作や家族へのトラウマで苦しんでいたこともあるが、現在は母親とは和解している

共同代表
ルイス・リット
ルイス・リット(リック・ホフマン/声・横島 亘)

仕事と事務所を人一倍愛する、ひと癖ある弁護士。ハーバード・ロースクールの職員だったシーラと再び交際を始める。秘書はグレッチェン。趣味は泥風呂

共同代表
ロバート・ゼイン
ロバート・ゼイン(ウェンデル・ピアース/声・手塚秀彰)

ランド・カルドー・ゼイン事務所の共同代表だったが、ハーヴィーの事務所に移籍し、トップの座に。娘はレイチェル・ゼイン

COO
ドナ・ポールセン
ドナ・ポールセン(サラ・ラファティ/声・行成とあ)

ハーヴィーの秘書だったが、最高執行責任者として事務所の運営に加わる。事務所内の対立やもめごとに的確に対処し、どんな難しい要求にも応える

シニアパートナー
アレックス・ウィリアムズ
アレックス・ウィリアムズ(デュレ・ヒル/声・阪口周平)

既婚者で娘を持つ、ハーヴィーの旧友。ブラットン・グールド事務所からシニアパートナーとしてハーヴィーに引き抜かれた。“代表”入りを狙っている

弁護士
カトリーナ・ベネット
カトリーナ・ベネット(アマンダ・シュル/声・本名陽子)

元検事補。ハーヴィーの事務所で雇われるが、ゼインの事務所に移籍。その後、再び引き抜かれる。ルイスを尊敬し、シニアパートナー入りを狙っている

ルイスの秘書
グレッチェン・ボディンスキー
グレッチェン・ボディンスキー(アロマ・ライト/声・一柳みる)
元ハーヴィーの秘書でドナの後釜として採用された。現在はルイスの優秀な秘書。冷静沈着で有能であり、怒りから狂騒状態にあるルイスでさえ叱責して黙らせてしまう迫力の持ち主
弁護士
サマンサ・ウィーラー
サマンサ・ウィーラー(キャサリン・ハイグル/声・石塚理恵)

ゼインとともにやってきた弁護士。経歴は謎が多いが、「ゼインの右腕」としてどんな無理難題も解決する優秀なクローザー。 “代表”入りを狙っている

第9話のBGM(挿入歌)

スタイリッシュな音楽にあわせてテンポよく進むストーリーや個性的なキャラクター同士による絶妙なセリフの掛け合いなど、『SUITS/スーツ』の世界観を感じさせる要素が満載です。

それでは本作『SUITS/スーツ』シーズン8 第9話のBGM(挿入歌)をご紹介していきます。


見つかりませんでした。
none

SUITS/スーツ シーズン8カテゴリの最新記事