『SUITS/スーツ』シーズン8 第3話「約束と約束」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン8 第3話「約束と約束」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン8 第3話「約束と約束」のあらすじとネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

監督:Roger Kumble
米国放送日:2018年8月1日
原題:Promises, Promises
邦題:約束と約束

この記事は『SUITS/スーツ』シーズン8 第3話のあらすじとネタバレ、他キャスト・BGM(挿入歌)のまとめです。
海外ドラマ SUITS/スーツ シーズン8【動画無料】はコチラ!

SUITS/スーツ シーズン8 第3話

第3話のあらすじ

次期代表の座を約束されたアレックスとサマンサだが保留にされる。

スターボード航空のCEOギャヴィンの獲得に必死になるアレックスは、ライバルのデルタ航空にサマンサが接触していると知り対抗心を燃やす。

ハーヴィーはトイレで出会った清掃スタッフのアナから、形だけの管理職にされ、残業代が出なくなり母親の手術代が出せず困っていると相談を受け力になろうとする。

ルイスはカトリーナにシニアパートナーの力量があることを示すよう命じられる。

第3話のネタバレ

SUITS/スーツ シーズン8 第3話「約束と約束」の感想・ネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

スターボード航空のCEOギャヴィンの獲得に必死になるアレックス

サマンサに対抗するアレックスは、危険な男ギャヴィンに近づくが・・・。

危険な男ギャヴィンに近づくアレックス© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

危険な男ギャヴィンに近づくアレックス

事務所の代表入りを狙ってのアレックスサマンサの熾烈な闘い。ライバルのデルタ航空にサマンサが接触していると知り、アレックスは対抗心を燃やす。

アレックスが契約を結ぼうとしている相手は、以前の事務所でサマンサが担当していた顧客だった。

汚い仕事をする危険な男だとアレックスに教えるが、聞く耳を持たない彼は顧客ギャヴィンに騙され汚れ仕事の片棒を担がれそうになり窮地に追い込まれます。
ギャヴィンは危険な男だとアレックスに教えるサマンサ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

ギャヴィンは危険な男だとアレックスに教えるサマンサ

カトリーナは昇進問題で管理能力が試される

ルイスがロバート・ゼインに「感謝を形にしたい相手がいる、カトリーナに昇進(シニアパートナー)を約束したい」と言うが、ロバートに「シニアパートナーになるには人を管理できねばならん」と言われ、カトリーナにシニアパートナーの力量があることを示すよう命じられる。

ルイスはカトリーナに「ブライアンに仕事を手伝わせ監督しろ、ロバートには話を通してある。管理能力を見せれば昇進だ!」と

昇進のチャンスを聞き驚くカトリーナ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

昇進のチャンスを聞き驚くカトリーナ

しかし、カトリーナはリストラ対策の後遺症で片頭痛が再発。

大事な顧客を急きょブライアンに任せ失敗、ルイスに激怒されるもブライアンはカトリーナのために協力を惜しまない。

シーズン8 第1話でカトリーナはブライアンをリストラ候補にしていたが、その後、二人は和解し絆を深めました。

面目を挽回しようと頑張る二人の様子はパートナーとアソシエイトの関係以上のものを感じますね。

面目を挽回しようと頑張るカトリーナとブライアン© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

面目を挽回しようと頑張るカトリーナとブライアン

その後、法廷で勝ち、カトリーナは「勝ったのは私じゃなくブライアンよ」とルイスに伝え、昇進したくて隠してた偏頭痛の症状も告白するのでした。
ルイスに本当のことを告白するカトリーナ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

ルイスに本当のことを告白するカトリーナ

ブライアンの失敗は私を庇ってのことだったと告白したカトリーナにルイスは「君は昇進に値するとロバートに伝えよう」と言います。

ルイスの心はイケメンですね♪

ハーヴィーが清掃員アナ・リードの相談を受ける

ハーヴィーはトイレで出会った事務所ビルの清掃員のアナ・リードから「形だけの管理職にされ、残業代が出なくなり母親の手術代が出せず困っている、何とか交渉してほしい」と相談を受ける。

清掃員アナ・リードの相談を受けるハーヴィー© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

清掃員アナ・リードの相談を受けるハーヴィー

しかし、ハーヴィーは「君の雇い主は、うちの大家でもある。俺が口を出すと複雑になる」と一度は相談を断ろうとしたが、アナの悲痛な叫びを受け力になろうとする。

ビルのオーナー、フォックスに掛け合うハーヴィー© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

ビルのオーナー、フォックスに掛け合うハーヴィー

清掃員アナ・リードに頼まれてビルのオーナー、フォックスに掛け合うハーヴィーですが、フォックスに「1人特別扱いしたら、全員に払わなきゃならない、口に気をつけろ、僕は君たちの大家だぞ」とフォックスの機嫌を損ねてしまい、トイレやエレベーターの停止など嫌がらせのトラブルが続く。

ハーヴィーの掛け合いに応じないフォックスは、残業代の話どころか清掃員のアナ・リードをクビにしてしまいます。

ロバート、ルイス、ドナにも反対され、このような問題は引き受ける事もないハーヴィーですが何故か断る事が出来ないでいます。

ハーヴィーはドナに問います「なぜ俺は君たち仕事仲間と対立してまで清掃員1人に肩入れするのか?」ドナが答えます「それはマイクが居なくて寂しいのよ、彼が請け負いそうな案件でしょ?」と・・・。

ドナに問い掛けるハーヴィー© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

ドナに問い掛けるハーヴィー

ネイサンやオリバーの相談所を訪ねますが二人共留守で、自分でやるしかないと思っている時、やはりこの人、ドナが一言「マイクに電話して相談してみたら?」と。

ハーヴィーはプライドもあり、電話はせずにマイクの気持ちになり切って解決方法を探します。

そして「どうせマイクに電話するなら相談じゃなく、解決した話を聞かせたい」と言うのでした。

ハーヴィーが思いついた方法は、フォックスが誰かをクビにするたび不当な報復行為で訴えるという集団訴訟でした。こうなれば一生裁判に追われることになるフォックス・・・負けを認め、アナを復職させ残業代を払うことを認めるのでした。

ドナがフォックスに負けを認めさせる© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

ドナがフォックスに負けを認めさせ去っていく

デヴィッドフォックスはシーズン7 第14話にも出演してドナとやりあっています。
SUITS/スーツ シーズン8 DVD-BOX

SUITS/スーツ シーズン8 DVD-BOX

ガブリエル・マクト, リック・ホフマン, サラ・ラファティ, デュレ・ヒル, アマンダ・シュル, キャサリン・ハイグル
6,731円(10/23 01:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

『SUITS/スーツ』シーズン8 第4話「最大限の利益」>>

<<『SUITS/スーツ』シーズン8 第2話「吠えたライオン」

第3話のキャスト一覧

Cast 役者 役名
Gabriel Macht Gabriel Macht(ガブリエル・マクト) Harvey Specter(ハーヴィー・スペクター)
Rick Hoffman Rick Hoffman(リック・ホフマン) Louis Litt(ルイス・リット)
Sarah Rafferty Sarah Rafferty(サラ・ラファティ) Donna Paulsen(ドナ・ポールセン)
Amanda Schull Amanda Schull(アマンダ・シュル) Katrina Bennett(カトリーナ・ベネット)
Dulé Hill Dulé Hill(デュレ・ヒル) Alex Williams(アレックス・ウィリアムズ)
Katherine Heigl Katherine Heigl(キャサリン・ハイグル) Samantha Wheeler(サマンサ・ウィーラー)
Jake Epstein Jake Epstein(ジェイク・エプスタイン) Brian Altman(ブライアン・アルトマン)
David Alpay David Alpay(デヴィッド・アルペイ) David Fox(デヴィッド・フォックス)
Benjamin Ayres Benjamin Ayres(ベンジャミン・アイレス) Gavin Andrews(ギャヴィン・アンドリュース)
Angela Elayne Gibbs Angela Elayne Gibbs(アンジェラ・エレイン・ギブス) Anna Reed(アナ・リード)
Mark Camacho Mark Camacho(マーク・カマチョ) John Bigelow(ジョン・ビグロー)
Wendell Pierce Wendell Pierce(ウェンデル・ピアース) Robert Zane(ロバート・ゼイン)
Jonathan Ho Jonathan Ho(ジョナサン・ホウ) Young Lawyer(若い弁護士)
Carson Gale Carson Gale(カーソン・ゲイル) Associate(アソシエイト)

出典:https://www.imdb.com/

キャストの相関図

シーズン8からレイチェル(メーガン・マークル)と入れ替わるように、彼女の父ロバート(ウェンデル・ピアース)が経営する事務所「ゼイン」との合併が決定。

そしてハーヴィーの部下、アレックスのライバルとしてサマンサを配置。

また、カトリーナ(アマンダ・シュル)が新たにレギュラー入りした。
シーズン8からのキャストの相関図

共同代表
ハーヴィー・スペクター
ハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト/声・桐本拓哉)

マンハッタン随一の敏腕弁護士で、クールな自信家。パニック発作や家族へのトラウマで苦しんでいたこともあるが、現在は母親とは和解している

共同代表
ルイス・リット
ルイス・リット(リック・ホフマン/声・横島 亘)

仕事と事務所を人一倍愛する、ひと癖ある弁護士。ハーバード・ロースクールの職員だったシーラと再び交際を始める。秘書はグレッチェン。趣味は泥風呂

共同代表
ロバート・ゼイン
ロバート・ゼイン(ウェンデル・ピアース/声・手塚秀彰)

ランド・カルドー・ゼイン事務所の共同代表だったが、ハーヴィーの事務所に移籍し、トップの座に。娘はレイチェル・ゼイン

COO
ドナ・ポールセン
ドナ・ポールセン(サラ・ラファティ/声・行成とあ)

ハーヴィーの秘書だったが、最高執行責任者として事務所の運営に加わる。事務所内の対立やもめごとに的確に対処し、どんな難しい要求にも応える

シニアパートナー
アレックス・ウィリアムズ
アレックス・ウィリアムズ(デュレ・ヒル/声・阪口周平)

既婚者で娘を持つ、ハーヴィーの旧友。ブラットン・グールド事務所からシニアパートナーとしてハーヴィーに引き抜かれた。“代表”入りを狙っている

弁護士
カトリーナ・ベネット
カトリーナ・ベネット(アマンダ・シュル/声・本名陽子)

元検事補。ハーヴィーの事務所で雇われるが、ゼインの事務所に移籍。その後、再び引き抜かれる。ルイスを尊敬し、シニアパートナー入りを狙っている

ルイスの秘書
グレッチェン・ボディンスキー
グレッチェン・ボディンスキー(アロマ・ライト/声・一柳みる)
元ハーヴィーの秘書でドナの後釜として採用された。現在はルイスの優秀な秘書。冷静沈着で有能であり、怒りから狂騒状態にあるルイスでさえ叱責して黙らせてしまう迫力の持ち主
弁護士
サマンサ・ウィーラー
サマンサ・ウィーラー(キャサリン・ハイグル/声・石塚理恵)

ゼインとともにやってきた弁護士。経歴は謎が多いが、「ゼインの右腕」としてどんな無理難題も解決する優秀なクローザー。 “代表”入りを狙っている

第3話のBGM(挿入歌)

スタイリッシュな音楽にあわせてテンポよく進むストーリーや個性的なキャラクター同士による絶妙なセリフの掛け合いなど、『SUITS/スーツ』の世界観を感じさせる要素が満載です。

それでは本作『SUITS/スーツ』シーズン8 第3話のBGM(挿入歌)をご紹介していきます。


Rise Up – Zayde Wolf

アーティスト: Zayde Wolf
アルバム: The Hidden Memoir – EP
リリース: 2017年

SUITS/スーツ シーズン8カテゴリの最新記事