『SUITS/スーツ』シーズン6 第9話「最後の切り札」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン6 第9話「最後の切り札」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン6 第9話「最後の切り札」のあらすじとネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

監督:Roger Kumble
米国放送日:2016年9月7日
原題:The Hand That Feeds You
邦題:最後の切り札

この記事は『SUITS/スーツ』シーズン6 第9話のあらすじとネタバレ、他キャスト・BGM(挿入歌)のまとめです。
海外ドラマ SUITS/スーツ シーズン6【動画無料】はコチラ!

SUITS/スーツ シーズン6 第9話

第9話のあらすじ

マイクは出所の手続きが遅れている中で、ケイヒルがケヴィンとジルの全財産を奪おうとしていると知って抗議するが、ケイヒルは聞く耳を持たない。

一方、ハーヴィーはマイクを守るためギャロを仮釈放させようとしていた。

それを知ったハーヴィーのかつての上司キャメロン・デニスが現われ、昔ギャロが殺人を認めたときの録音テープを審査委員会の審問で流すと言い出す。

ハーヴィーは審査委員会で偽証をするか選択を迫られるが……。

第9話のネタバレ

SUITS/スーツ シーズン6 第9話「最後の切り札」の感想・ネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

シーズン6 第9話でルイスと一緒に泥風呂に行ったのは何とドナです。

タラの事で悩み、落ち込んでいるルイスを励まそうとしたのでしょうが本当に気持ちが良くなってウトウトしているドナです。ルイスの打ち明け話も上の空みたいです。

すぐに釈放される予定のマイクにトラブルが・・・、ケヴィンがマイクに言います。ケイヒルが自分たちの財産も凍結したとジルから連絡があったとの事。予想外の出来事にマイクはケイヒルを訴えると言い、ケイヒルはマイクに釈放は取り消しだと脅します。

ハーヴィーにはもう一仕事があります。ギャロの仮釈放の審問が始まります。その席では、ギャロの事を彼の弁護士として「彼は更生している」と、心にもない事を偽証しなければなりません。

突然、彼の自宅に昔の上司キャメロン・デニスが訪ねて来ます。彼はギャロ仮釈放の話を聞きつけ、ハーヴィーに「あのような悪人は絶対、釈放すべきではない」と止めに来たのです。

いよいよ宣誓して証言しなければならない日が来ました。ハーヴィーは偽証しなければマイクが命を狙われるのです。

その時検事のキャメロン・デニスがマイクと共に現れ、マイクが証言したいと要望しギャロの悪行を話します。

ギャロの仮釈放は無くなります。マイクがキャメロンに頼みケヴィンの釈放とギャロについてマイクが証言することで、取引する事に。

一緒に出られるはずが、看守はケヴィンの事しか聞いてないと言いマイクは残されます。これはマイクの作戦でギャロを罠にかけたのです。

一方、レイチェルとジェシカはレナード・ベイリーの再審請求が出来る可能性が…。レイチェルが判例を見つけたのです。

裁判官が再審を認め、レナードを訴追した弁護士がジェシカに7年服役で出所という条件を出してきます、ジェシカは撥ねつけるのですが彼はジェシカに言います。「あなたは、レナードに今の提案を伝えなければならない義務がある」と言い残し帰ります。

レナードに話すと、彼はレイチェルの闘うべきとの考えを聞き、自分も闘うと言います、ジェシカは負ける可能性もあると心配します、そうして彼女は裁判の前に合わせてあげたいと思いレナードの娘、マヤを見つけ出し会わせてあげます。

SUITS/スーツ シーズン6 バリューパック [DVD]

SUITS/スーツ シーズン6 バリューパック [DVD]

ガブリエル・マクト, パトリック・J・アダムス, ジーナ・トーレス, リック・ホフマン, メーガン・マークル, サラ・ラファティー
3,653円(09/20 21:50時点)
Amazonの情報を掲載しています

『SUITS/スーツ』シーズン6 第10話「P.S.L.」>>

<<『SUITS/スーツ』シーズン6 第8話「自由への切符」

第9話のキャスト一覧

Cast 役者 役名
Gabriel Macht Gabriel Macht(ガブリエル・マクト) Harvey Specter(ハーヴィー・スペクター)
Patrick J. Adams Patrick J. Adams(パトリック・J・アダムス) Mike Ross(マイク・ロス)
Rick Hoffman Rick Hoffman(リック・ホフマン) Louis Litt(ルイス・リット)
Meghan Markle Meghan Markle(メーガン・マークル) Rachel Zane(レイチェル・ゼイン)
Sarah Rafferty Sarah Rafferty(サラ・ラファティ) Donna Paulsen(ドナ・ポールセン)
Gina Torres Gina Torres(ジーナ・トーレス) Jessica Pearson(ジェシカ・ピアソン)
Paul Schulze Paul Schulze(ポール・シュルツ) Frank Gallo(フランク・ギャロ)
Erik Palladino Erik Palladino(エリク・パラディーノ) Kevin Miller(ケヴィン・ミラー)
Glenn Plummer Glenn Plummer(グレン・プラマー) Leonard Bailey(レナード・ベイリー)
Carly Pope Carly Pope(カーリー・ポープ) Tara Messer(タラ・メッサー)
Neal McDonough Neal McDonough(ニール・マクドノー) Sean Cahill(ショーン・ケイヒル)
Gary Cole Gary Cole(ゲイリー・コール) Cameron Dennis(キャメロン・デニス)
Colin Glazer Colin Glazer(コリン・グレイザー) Larry Marsden(ラリー・マースデン)
Raven Dauda Raven Dauda(レイヴン・ドーダ) Georgina Casey(ジョージナ・ケーシー)
Shant Srabian(シャント・スラビアン) Judge Evans(エヴァンス判事)
Martin Roach Martin Roach(マーティン・ローチ) Parole Board Chair(仮釈放委員長)
Adrian G. Griffiths Adrian G. Griffiths(エイドリアン・G・グリフィス) Guard(ガード)
Daniel Stolfi Daniel Stolfi(ダニエル・ストルフィ) Guard(ガード)
Sydney Kuhne Sydney Kuhne(シドニー・キューネ) Maya(マヤ)
Corey Chainey Corey Chainey(コーリー・チャニー) Passerby(通行人)

出典:https://www.imdb.com/

キャストの相関図

キャストの相関図

第9話のBGM(挿入歌)

スタイリッシュな音楽にあわせてテンポよく進むストーリーや個性的なキャラクター同士による絶妙なセリフの掛け合いなど、『SUITS/スーツ』の世界観を感じさせる要素が満載です。

それでは本作『SUITS/スーツ』シーズン6 第9話のBGM(挿入歌)をご紹介していきます。


Beneath the Surface – Demons Of Ruby Mae

アーティスト: Demons of Ruby Mae
アルバム: Beneath the Surface
リリース: 2013年

SUITS/スーツ シーズン6カテゴリの最新記事