『SUITS/スーツ』シーズン8 第1話「腹心の部下」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン8 第1話「腹心の部下」のあらすじとネタバレ

『SUITS/スーツ』シーズン8 第1話「腹心の部下」のあらすじとネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

監督:Christopher Misiano
米国放送日:2018年7月18日
原題:Right-Hand Man
邦題:腹心の部下

この記事は『SUITS/スーツ』シーズン8 第1話のあらすじとネタバレ、他キャスト・BGM(挿入歌)のまとめです。
【無料】海外ドラマ SUITS/スーツ シーズン8の動画はコチラ!

SUITS/スーツ シーズン8 第1話

第1話のあらすじ

スペンサー・リットにロバート・ゼインが合体して新事務所が誕生した。

新体制でのスタートも波乱含みで、誰がトップの地位に就くかで議論は紛糾。

競合会社をそれぞれクライアントに持つハーヴィーとロバートは、どちらが先に競合部門を手放すようクライアントを説得できるかで競うことに。

ハーヴィーはアレックス、ロバートはサマンサを使って画策する。

一方、ルイスは合併により必要性が生じたリストラ対象者の選定を、カトリーナに任せるが……。

第1話のネタバレ

SUITS/スーツ シーズン8 第1話「腹心の部下」の感想・ネタバレ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

シーズン8のオープニングクレジット

久しぶりに聴く”Greenback Boogie”でシーズン8が始まりワクワク♪

シーズン8からオープニングクレジットが変わっていましたね!

過去7シーズンで、「ピアソン・ハードマン」、「ピアソン」、「ピアソン・ダービー」、「ピアソン・ダービー・スペクター」、「ピアソン・スペクター」、「ピアソン・スペクター・リット」、「スペンサー・リット」と、7回も事務所名が変更されてきた、現・スペンサー・リット弁護士事務所。
新しいオープニングでは、その変遷を見ることができます。

マイクが去り、ハーヴィーとの2ショットではなく、今回は顔が映らないシルエットの7人、今まで見ていた人には、一目瞭然です。

昨シーズン(シーズン7の最終話)で3人のレギュラーメンバーの卒業。レイチェルとマイクの結婚が決まり、法律事務所から姿を消した。また、ジェシカは弁護士資格を剥奪され、事務所を辞めてシカゴへ行き降板しました。

スペンサー・リットとロバート・ゼインが合併して新事務所が誕生

前回はマイクとレイチェルの結婚式、そうしてシアトルに行ってしまう彼らとの別れ、ジェシカの事も未解決。事務所は相変らず問題が山積。

ロバート・ゼイン事務所の一部との合併は、元パートナーのスタンリー・ゴードンが仕掛けてきた事務所の存続をも脅かす大きな罠を逃れる為の策でした。

ハーヴィーがポーラと別れる原因でもあったドナの存在、お互いなくてはならない存在を再認識しましたね、元通りの不思議な関係。

合併した新事務所で誰がトップの地位に就くかで議論は紛糾。

お互いに競合会社をクライアントに持つハーヴィーとロバートは、どちらが先に競合部門を手放すようクライアントを説得できるかで競うことに。

ハーヴィー vs ロバート© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

ハーヴィー vs ロバート

腹心の部下 ナンバー2同士の戦い!サマンサ・ウィーラー vs アレックス・ウィリアムズ

ハーヴィーとロバート・ゼイン、直接対決でなくナンバー2同士の戦いに!

シーズン8 第1話のタイトル「腹心の部下」同士の戦いです!

ここでロバートの右腕、サマンサ・・ウィーラーの登場、かなりのやり手で強引だが成果は出している。

サマンサ・・ウィーラーの登場© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

サマンサ・・ウィーラーの登場

一方、ハーヴィーはアレックス・ウィリアムズに託すことに・・・。

ハーヴィーはアレックスに託す© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

ハーヴィーはアレックス・ウィリアムズに託す

ハーヴィーはアレックス、ロバートはサマンサを使って画策する。

結果はサマンサの勝ちと言う事でお家騒動にならないうちにロバートがマネージング・パートナーに。ドナに諭され、ハーヴィーはトップに立つより第一線でバリバリやる事を選ぶのでした。

ルイスがカトリーナに人員整理を頼む

そして合併により増えすぎぎた人員を削減する事に・・・。ルイスは両方の事務所を知るカトリーナを呼び「喜べ、君には早速活躍してもらう」と言い、人員整理のためのリスト作成を頼むのでした。

ルイスに人選を任されたカトリーナ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

ルイスに人選を任されたカトリーナ

人選を任されたカトリーナは、アソシエイト50人の評価を、業務の能率を計算するPCソフト「パティ」による点数制で決める。

しかし、そのリストラ対象者の中にはルイスが気にかけているブライアンも対象に・・・。

そのことがバレてルイスに「彼は辞めさせない、リストを見直せ!ブライアンだけはダメだ、彼を残す道を考えろ!」と反対されますが、カトリーナは「クビにするのをルイスが嫌がっても公平に進めなきゃ!」と食い下がります。

有無を言わさないルイスの言葉に、客観的な基準で評価して解雇を決めたカトリーナは納得がいかない。

納得がいかないカトリーナ© 2011 Universal Studios. All Rights Reserved.

納得がいかないカトリーナ

そこでドナの出番です、本人の評価は低くても、ブライアンは周りの人達に好影響を与えていると教えます、やはりドナは説得力あり、相変わらずファッショナブルで頭もスマートです。

SUITS/スーツ シーズン8 DVD-BOX

SUITS/スーツ シーズン8 DVD-BOX

ガブリエル・マクト, リック・ホフマン, サラ・ラファティ, デュレ・ヒル, アマンダ・シュル, キャサリン・ハイグル
6,731円(10/23 01:31時点)
Amazonの情報を掲載しています

『SUITS/スーツ』シーズン8 第2話「吠えたライオン」>>

<<『SUITS/スーツ』シーズン7 第16話「来たるべき時」

第1話のキャスト一覧

Cast 役者 役名
Gabriel Macht Gabriel Macht(ガブリエル・マクト) Harvey Specter(ハーヴィー・スペクター)
Rick Hoffman Rick Hoffman(リック・ホフマン) Louis Litt(ルイス・リット)
Sarah Rafferty Sarah Rafferty(サラ・ラファティ) Donna Paulsen(ドナ・ポールセン)
Amanda Schull Amanda Schull(アマンダ・シュル) Katrina Bennett(カトリーナ・ベネット)
Dulé Hill Dulé Hill(デュレ・ヒル) Alex Williams(アレックス・ウィリアムズ)
Katherine Heigl Katherine Heigl(キャサリン・ハイグル) Samantha Wheeler(サマンサ・・ウィーラー)
Jake Epstein Jake Epstein(ジェイク・エプスタイン) Brian Altman(ブライアン・アルトマン)
Joe Cobden Joe Cobden(ジョー・コブデン) Jeremy Stiller(ジェレミー・スティラー)
Wendell Pierce Wendell Pierce(ウェンデル・ピアース) Robert Zane(ロバート・ゼイン)
Tina Jung Tina Jung(ティナ・ジャング) Bridget(ブリジット)

出典:https://www.imdb.com/

キャストの相関図

シーズン8からレイチェル(メーガン・マークル)と入れ替わるように、彼女の父ロバート(ウェンデル・ピアース)が経営する事務所「ゼイン」との合併が決定。

そしてハーヴィーの部下、アレックスのライバルとしてサマンサを配置。

また、カトリーナ(アマンダ・シュル)が新たにレギュラー入りした。
シーズン8からのキャストの相関図

共同代表
ハーヴィー・スペクター
ハーヴィー・スペクター(ガブリエル・マクト/声・桐本拓哉)

マンハッタン随一の敏腕弁護士で、クールな自信家。パニック発作や家族へのトラウマで苦しんでいたこともあるが、現在は母親とは和解している

共同代表
ルイス・リット
ルイス・リット(リック・ホフマン/声・横島 亘)

仕事と事務所を人一倍愛する、ひと癖ある弁護士。ハーバード・ロースクールの職員だったシーラと再び交際を始める。秘書はグレッチェン。趣味は泥風呂

共同代表
ロバート・ゼイン
ロバート・ゼイン(ウェンデル・ピアース/声・手塚秀彰)

ランド・カルドー・ゼイン事務所の共同代表だったが、ハーヴィーの事務所に移籍し、トップの座に。娘はレイチェル・ゼイン

COO
ドナ・ポールセン
ドナ・ポールセン(サラ・ラファティ/声・行成とあ)

ハーヴィーの秘書だったが、最高執行責任者として事務所の運営に加わる。事務所内の対立やもめごとに的確に対処し、どんな難しい要求にも応える

シニアパートナー
アレックス・ウィリアムズ
アレックス・ウィリアムズ(デュレ・ヒル/声・阪口周平)

既婚者で娘を持つ、ハーヴィーの旧友。ブラットン・グールド事務所からシニアパートナーとしてハーヴィーに引き抜かれた。“代表”入りを狙っている

弁護士
カトリーナ・ベネット
カトリーナ・ベネット(アマンダ・シュル/声・本名陽子)

元検事補。ハーヴィーの事務所で雇われるが、ゼインの事務所に移籍。その後、再び引き抜かれる。ルイスを尊敬し、シニアパートナー入りを狙っている

ルイスの秘書
グレッチェン・ボディンスキー
グレッチェン・ボディンスキー(アロマ・ライト/声・一柳みる)
元ハーヴィーの秘書でドナの後釜として採用された。現在はルイスの優秀な秘書。冷静沈着で有能であり、怒りから狂騒状態にあるルイスでさえ叱責して黙らせてしまう迫力の持ち主
弁護士
サマンサ・ウィーラー
サマンサ・ウィーラー(キャサリン・ハイグル/声・石塚理恵)

ゼインとともにやってきた弁護士。経歴は謎が多いが、「ゼインの右腕」としてどんな無理難題も解決する優秀なクローザー。 “代表”入りを狙っている

第1話のBGM(挿入歌)

スタイリッシュな音楽にあわせてテンポよく進むストーリーや個性的なキャラクター同士による絶妙なセリフの掛け合いなど、『SUITS/スーツ』の世界観を感じさせる要素が満載です。

それでは本作『SUITS/スーツ』シーズン8 第1話のBGM(挿入歌)をご紹介していきます。


Here I Am – The Filthy Souls

アーティスト: Filthy Souls
アルバム: Here I Am
リリース: 2018年


Got Your Number – Serena Ryder

アーティスト: Serena Ryder
アルバム: Utopia
リリース: 2017年

SUITS/スーツ シーズン8カテゴリの最新記事